« ゲンノショウコ | トップページ | カワラケツメイ »

2010年9月29日 (水)

サツマヒメカマキリの幼虫?

Himekamakiri100919_1

 9月8日にオトコエシの花について記事にしましたが、その果実の様子を観察しようと目を凝らすと、サツマヒメカマキリと思われる幼虫がこちらを見ていました。
 日本に生息するハナカマキリ科には、本州以南に分布するヒメカマキリと、本州南西部以南に分布するサツマヒメカマキリがいます。 ヒメカマキリが卵で越冬し、秋に成虫が羽化するのに対し、サツマヒメカマキリは若い幼虫で越冬し、成虫は夏に羽化するなど、両者は生態的にも異なっているようです。 成虫・幼虫に共通する両者の形態的な区別点としては、サツマヒメカマキリの頭頂部には、ヒメカマキリには見られない円錐突起があります。
 写真の幼虫には頭頂部に突起がありそうに見えるのですが・・・。 もっとはっきり撮っておくべきでした。 上の写真は9月19日に撮ったものですが、これがサツマヒメカマキリだとすると、サツマヒメカマキリは年2化性ということになるのでしょうか? もう少し観察が必要なようです。
 なお、ヒメカマキリについては、この写真とほぼ同時期に、下記の日時・場所で成虫を確認しています。(追記)
   9月18日('11年) 大和葛城山   10月23日('11年) 泉北ニュータウン

 オトコエシの実もおもしろい形をしているのですが、そのことについては、またの機会に・・・。

|

« ゲンノショウコ | トップページ | カワラケツメイ »

昆虫01 バッタ・カマキリ」カテゴリの記事

コメント

蝶々や蛾の幼虫を見たら
イモムシとかケムシの印象です
幼虫と成虫と全然似てないと、思うんですが、

このヒメカマキリは姿かたちが似てるように思います、

こんなこと書きながら、ふと、思いました
蝶々や蛾は蛹の中に居る時期があるんですよね、
カマキリの仲間は、どうだったかなぁ?

投稿: わんちゃん | 2010年9月29日 (水) 22時49分

カマキリには蛹はありません。
蝶や蛾のように、卵-幼虫-蛹-成虫と変化する「完全変態」と異なり、カマキリのように、蛹の期間がなかったり、孵化した時から成虫と似た姿をしている場合には「不完全変態」と呼ばれています。

投稿: そよかぜ | 2010年9月30日 (木) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サツマヒメカマキリの幼虫?:

« ゲンノショウコ | トップページ | カワラケツメイ »