« ラミーカミキリ | トップページ | オオシオカラトンボの産卵 »

2010年7月17日 (土)

コシロシタバ

 コナラの幹にコシロシタバがとまっていました。('22.7.10.信太山にて撮影) 保護色がよく効いています。(どこにいるか、分かりますか?)

Kosirositaba100710_1

 この仲間( Catocala属 )は後翅の表と前翅・後翅の裏に美しい色彩を持つものが多く、翅を広げてほしかったのですが、保護色に自信があるのか、いくらカメラを近づけてもピクリともしません。 仕方なく細い茎でつつくと、パッと飛んで、すぐ近くの幹に止まりました。 飛ぶ瞬間は素早く、シャッターを切っても写っているのは幹ばかり。

Kosirositaba100710_2

 こんなことを何度か繰り返しているうちに、林の奥に入り込まれてしまいました。 下はどうにか幹との隙間から撮った翅の裏です。

Kosirositaba100710_3

|

« ラミーカミキリ | トップページ | オオシオカラトンボの産卵 »

昆虫04 ガ」カテゴリの記事

コメント

ナルホド
そよかぜさんが粘っただけの値打ちはバッチリ
キレイですね。

よく目立っているのは眼?
カワイイと思って見ているのですが。

投稿: わんちゃん | 2010年7月18日 (日) 23時04分

シタバガの仲間には後翅が黄色やオレンジやピンクなど、美しいものがたくさんいます。
眼の様子は、フラッシュの光の影響もかなりあります。

投稿: そよかぜ | 2010年7月19日 (月) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コシロシタバ:

« ラミーカミキリ | トップページ | オオシオカラトンボの産卵 »