« クサギカメムシ | トップページ | スカシカギバ »

2010年6月11日 (金)

コイチャコガネ

Koichakogane100606_2

 コナラの木にたくさんのコイチャコガネが集まって葉を食べていました('10年6月6日「堺自然ふれあいの森」にて撮影)。 この種類も仲間を呼び寄せる何らかのしくみを持っているようです。 交尾をしている個体も多いのですが、下になっているメスは、ほとんどが葉を食べながらの交尾です。

Koichakogane100606_1

 コイチャコガネは「濃茶黄金」で、体の色からでしょう。 1cm前後の小型のコガネムシで、全身に細かい毛が生えています。 コナラやクヌギ以外にもクリやノグルミなどの広葉樹の柔らかい葉を食べ、幼虫は土の中で植物の根を食べているようです。

Koichakogane100606_3

|

« クサギカメムシ | トップページ | スカシカギバ »

昆虫08 甲虫」カテゴリの記事

コメント

>広葉樹の柔らかい葉を食べ、幼虫は土の中で植物の根を食べているようです。

まぁ、親子揃ってたくましいですこと。

2匹が重なるンは納得ですが
3匹が重なってるンは?

「交尾中も食事中」のそよかぜさんの説明に
葉っぱの穴がイヤに目につきました。

投稿: わんちゃん | 2010年6月19日 (土) 09時50分

> 3匹が重なってるンは?

メス1頭をオス2頭が取り合っているのではないかと思います。

投稿: そよかぜ | 2010年6月19日 (土) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コイチャコガネ:

« クサギカメムシ | トップページ | スカシカギバ »