« カキツバタ | トップページ | オオスズメバチのアクロバット »

2010年6月16日 (水)

婚姻色のアマサギ

Amasagi100606_1

 アマサギについてはこちらで記事にしていますが、婚姻色のアマサギを撮る事ができた(6月6日撮影)ので、載せておきます。 婚姻色のアマサギは、嘴や足が赤みを帯びて、目先も赤紫色になっています。 比較してみてください。
 アマサギの繁殖期は4月~7月と言われていますが、この時期に巣作りをしている個体でも、このような婚姻色をしていない個体がいます。 どのような時にどのような個体が婚姻色を示すのか、今の私には謎です。

Amasagi100606_2

|

« カキツバタ | トップページ | オオスズメバチのアクロバット »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

目まで真っ赤(赤紫)ですね、
オスもメスも変わるのですか?

サギ繋がりで、
3年ほど前にウチの近所でアオサギが
しばらくの間、高い木のてっぺんで暮らしていました。
その時「あれが、婚姻色」と教えてもらったことがあり、写真を見てみると、クチバシがオレンジ色のような?
足は写ってませんでした。
目は赤に変わってません。
オスだったのか?メスだったのか?

投稿: わんちゃん | 2010年6月18日 (金) 17時33分

オスもメスも亜麻色の夏羽にはなりますが、婚姻色を示すのはオスだけです。
アオサギの婚姻色は嘴と足がピンク色を帯びてきます。

投稿: そよかぜ | 2010年6月19日 (土) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/35306085

この記事へのトラックバック一覧です: 婚姻色のアマサギ:

« カキツバタ | トップページ | オオスズメバチのアクロバット »