« ヒロハノアマナ | トップページ | クリハラン »

2010年4月27日 (火)

ハルトラノオ

Harutoranoo100418_1

 ハルトラノオが藤原岳でも咲いていました。 金剛山頂でも見ることのできる花ですが、斜面に咲いていたので、横から撮ることができました。
 ハルトラノオは山地の樹林下に生える多年草で、花茎の高さは20㎝前後になります。 葉は全縁で、根生葉には長い柄があります。
 タデの仲間には花弁が無くガクが宿存して果実を包むものが多いのですが、ハルトラノオの花でも、目立つ白いものは花弁ではなくガクで、5深裂します。 8本のオシベの赤い葯が目立ちます。

Harutoranoo100418_2

|

« ヒロハノアマナ | トップページ | クリハラン »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

ハルトラノオ
タデの仲間なんですか?
花びらと思ったのはガクなんですか?
そうなんですか・・・・・

可愛いお花ですね。
タデの仲間と聞けばナルホドです。

投稿: わんちゃん | 2010年4月28日 (水) 16時57分

花もですが、茎の托葉の様子など、タデ科の特徴がよく出ています。

投稿: そよかぜ | 2010年4月29日 (木) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハルトラノオ:

« ヒロハノアマナ | トップページ | クリハラン »