« イシガケチョウの幼虫 | トップページ | ナシの花 »

2010年4月 7日 (水)

モモ

 写真は果実生産用に栽培されているモモの花です。 河内長野市の寺が池公園で撮りました。

Momo100404_2

 今年のモモの花は、ほぼソメイヨシノと同時に咲きました。 下はモモとサクラの競演です。

Momo100404_1

 モモの花は淡い紅色であるものが多いのですが、色の濃いものから白っぽいものまで、いろいろです。 モモもサクラも同じバラ科で、多くのオシベを持つことなどはよく似ていますが、モモの花柄は短くて、花が枝にくっついて咲いているように見えます。

 モモの生産は、日本国内では福島県、山梨県、長野県、岡山県などの盆地で盛んです。 以前(2009/08/27)日本テレビの「秘密のケンミンSHOW」で、山梨の人は固い桃が好きだと放送していましたが、モモは熟すと傷みやすいので、固いうちから取って店頭に並べます。 しかし、消費地に近いモモの生産地では、糖度が増すまで木で熟させて出荷できますので、おいしいモモが購入できます。 大阪府下の私の家の近くでも、岸和田市包近(かねちか)町や河内長野市小山田町などは、そのようなモモの生産地として知られています。

※ 今日から2泊3日で出かけますので、このブログの更新もありません。

|

« イシガケチョウの幼虫 | トップページ | ナシの花 »

木2 落葉樹」カテゴリの記事

コメント

子供の頃、何かの記念に桃の木を父が植えました
毎年、花は咲いたようでしたが、実が生ってた記憶がないんですよ。

桃の皮がスルリ~ スルリ~とむけるのが
美味しい基準?のような気がします。

投稿: わんちゃん | 2010年4月 7日 (水) 21時57分

モモには食用の品種(実桃)と観賞用の品種(花桃)がありますから、わんちゃんの家に植えられていたのは花桃だったのか、実桃の中にも1本だけでは結実できない品種だったのかもしれませんね。

投稿: そよかぜ | 2010年4月10日 (土) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/34114787

この記事へのトラックバック一覧です: モモ:

« イシガケチョウの幼虫 | トップページ | ナシの花 »