« コハクチョウ | トップページ | チュウヒ »

2010年2月 5日 (金)

オオワシ

 オオワシは日本にいる最大の猛禽類で、体の長さはオスで88cm、メスでは102cmもあり、翼を広げると2.2~2.5mにもなります。 ロシア東部で繁殖し、冬は朝鮮半島、北海道や本州北部に渡来します。 海岸や河川、湖沼などを生活の場所としており、特に北海道の東海岸に多く、知床半島の羅臼には年によっては千羽以上が越冬するようで、流氷上のオオワシの写真がよく紹介されたりしています。 しかし、北海道以外ではあまり見られず、1970年には国の天然記念物に、1993年には種の保存法施行に伴い、国内希少野生動植物種に指定されています。
 そんなオオワシの1羽が、琵琶湖の湖北に12年連続で来ています。 推定年齢15歳以上で、かなりの年齢ですので、来年も来てくれる保障はありません。

Oowashi100130_3

 1月30日、そのオオワシに会いに行ってきました。 運よく比較的見易い山本山の中腹にいたのですが、とまったままで飛んでくれません。 飛ぶ前には糞をして体を軽くするというので、糞をした瞬間(下の写真)には飛翔姿を撮れると期待したのですが、向きを変えただけでした。 後で得た情報では、私があきらめた約1時間後に、オオバンを捕って戻ってきたということです。

Oowashi100130_1
Oowashi100130_2

|

« コハクチョウ | トップページ | チュウヒ »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

>そんなオオワシの1羽が、琵琶湖の湖北に12年連続で来ています。 推定年齢15歳以上で、かなりの年齢ですので、来年も来てくれる保障はありません。

オメデトウ
会えてよかったですね
枯れ枝の先に止まってるのが写ってる、彼の雄姿を見れただけで十分です。

おまけの写真も見せていただきましたしぃ・・

投稿: わんちゃん | 2010年2月 6日 (土) 10時50分

「彼」じゃなくて「彼女」なんですよ

投稿: そよかぜ | 2010年2月 6日 (土) 11時31分

こんばんは♪
オオワシって大きいんですねー
オオバンを捕ってくるってオオバンも大きそうですが獲物ですか・・
重たかったでしょうね
嘴が厚くて頑丈そう
琵琶湖には同じオオワシが飛んできてるんでしょうか

投稿: エフ | 2010年2月 8日 (月) 21時56分

彼女だったんですかぁ・・・
(彼っぽい)

彼ってどんな姿なんでしょう?

投稿: わんちゃん | 2010年2月 9日 (火) 00時46分

エフさん、翼を広げると人の大人よりずっと大きいのですからね。
でも、遠くにいるオオワシを望遠レンズを通して見ていると、そんなに大きく感じません。
頭の上を飛んでもらいたいものです。
もちろん12年間、同じ個体が来ています。

わんちゃん、オオワシのオスとメスは、メスの方がひとまわり大きいくらいで、色の違いなどはほとんどありません。

投稿: そよかぜ | 2010年2月 9日 (火) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/33265384

この記事へのトラックバック一覧です: オオワシ:

« コハクチョウ | トップページ | チュウヒ »