« オオヒシクイ | トップページ | ガンとカモの形態的な違い »

2010年2月 2日 (火)

カワアイサ

Kawaaisaf100130_2

 川にいたらカワアイサ、海にいたらウミアイサ・・・とは限りませんが、以前記事にしたウミアイサとよく似たカワアイサです。 上はメス、下はオスですが、なかなか近くには来てくれませんので、大トリミングです。
 メス、オス共にウミアイサによく似ていますが、メスは喉の白斑がはっきりしていること、オスは胸と脇が白いことなどで、ウミアイサと区別できます。

Kawaaisam100130_1

 カワアイサは主に動物食で、潜水して魚類を捕食します。 つかまえた魚を逃がしにくいように、クチバシの先は鋭く曲がっているのですが、この大トリミングの写真で分かっていただけるかどうか・・・。

 カワアイサは、北日本を中心に、九州以北に冬鳥として渡来します。 北海道では少数が留鳥として繁殖しています。 北日本では主に海水域、西日本では主に淡水域に生息する傾向があります。
 カワアイサの渡来数は決して少ない方では無いようです。 しかし、皇居のお堀には人から餌をもらうカワアイサがいるようですが、一般的には警戒心が強く、なかなか身近で見ることができないカモです。 琵琶湖のカワアイサも近くで見ることは無理なようでした。

ミコアイサも何度か記事にしましたが、「アイサ」とは秋に早く渡ってくる鴨、つまり「秋早(あきさ)鴨」からとも、晩秋つまり秋が去る頃に渡来する鴨、つまり「秋去り鴨」とからとも言われています。

|

« オオヒシクイ | トップページ | ガンとカモの形態的な違い »

野鳥1 水辺の鳥」カテゴリの記事

コメント

>クチバシの先は鋭く曲がっているのですが、、、

最大にすれば、ハイそのようなのが見えます。

アイサ族の冠毛のピピ~~ンが可愛いです。

投稿: わんちゃん | 2010年2月 3日 (水) 19時43分

カワアイサのオスは整髪料でかっちり固めてる?

投稿: そよかぜ | 2010年2月 4日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/33226392

この記事へのトラックバック一覧です: カワアイサ:

« オオヒシクイ | トップページ | ガンとカモの形態的な違い »