« ノキシノブ | トップページ | 寒中のセイヨウタンポポ »

2010年1月22日 (金)

ジョウビタキ

 ジョウビタキはメスにもオスにも翼の中ほどに、よく目立つ白い斑点があり、「モンツキ」などと呼ばれて親しまれている身近な野鳥です。
 以前記事にした時はオスだけでしたので、改めてメスとオスを載せておきます。

 下はメス。 メスは全体が茶褐色で、下腹と尾が橙色ですが、下のように真正面を向かれると、下腹の橙色も翼の白斑も分かりません。

Joubitaki100109_1

 下のように少し横を見せてくれると、翼の白斑が確認できます。

Joubitaki090215_1

 下はオス。 やはり美しい色をしています。

Joubitaki090315_1

|

« ノキシノブ | トップページ | 寒中のセイヨウタンポポ »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

オスのジョウビタキくんなら
どうにかジョウビタキと解るようになりました
ホン最近、一度だけウチの近所で見かけました。
メスならそこに居てても、
きっと解らなかったでしょう。

結構、尾が長いみたいですね?

投稿: わんちゃん | 2010年1月23日 (土) 22時45分

> ホン最近、一度だけウチの近所で見かけました。

ジョウビタキは同じ場所を“巡回”しますので、これから何度も見ることができると思います。

投稿: そよかぜ | 2010年1月24日 (日) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/33089997

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキ:

« ノキシノブ | トップページ | 寒中のセイヨウタンポポ »