« ヘクソカズラの実 | トップページ | レオノチス »

2009年12月 4日 (金)

タチカモメヅルの葉の上で

 タチカモメヅルの葉の上に、アリが1頭。

Arigumo091107_3

 でも、このアリ、どうも動きがおかしい。 普通のアリのようにセカセカしていません。 蜜も無い場所で、どっしりと構えています。 働き疲れて休憩中のようにも見えますが・・・。
 大きさは普通に見るアリの大きさ、少なくとも肉眼で見ると上記のようにしか見えませんでした。
 でも、動きがおかしいので、もしかしたら・・・と思い、カメラのファインダーを通して拡大してみると、予感的中!

Arigumo091107_1

 触角のように見えていたのは、頭部の先端から生えている触角ではなく、持ち上げている足でした。

 これまで何度かアリグモについて、記事にしてきました。 アリグモのオスは発達した大顎があるので、アリの頭部とは肉眼でも少し違って見えます。 蛾をくわえたアリグモのメスも記事にしましたが、アリが1頭で蛾をくわえていることもありません。
 それらに比べて、今回の1頭でいるアリグモのメスは、肉眼的にはほんとうにアリそっくりでした。
 でも、正面から拡大して眼に光が入ると、まさしくハエトリグモの仲間の顔ですね。

Arigumo091107_2

 以前にもタチカモメヅルの葉の上でアリグモのオスを見つけて、写真を載せています。 タチカモメヅルにはアリグモの好む何かがあるのでしょうか。

 

|

« ヘクソカズラの実 | トップページ | レオノチス »

昆虫07 ハチ」カテゴリの記事

コメント

>でも、動きがおかしいので、もしかしたら・・・と思い、カメラのファインダーを通して拡大してみると、予感的中!

もしかしたら・・・・が、大切なんですね
予感も・・・・

そこめで・・・はムリ
見過ごしてしまいます、きっと・・・・


えっ!
拡大して見たら、眼が四つも?

投稿: わんちゃん | 2009年12月 5日 (土) 08時17分

> えっ!
> 拡大して見たら、眼が四つも?

8つです。
こちらの「コメント」を見てくださいね。

投稿: そよかぜ | 2009年12月 5日 (土) 10時00分

こんばんは♪
足を触角の代わりにずーと持ち上げてるなんて忍耐力ありますね
顔を見たら吹き出してしまいました
メタリックなロボットのようです
大きさはどれくらいですか?

投稿: エフ | 2009年12月 5日 (土) 21時27分

せっかく教えていただいたのに
全然、身についてないです。
深く反省・・・・・

投稿: わんちゃん | 2009年12月 6日 (日) 00時15分

エフさんへ
> 足を触角の代わりにずーと持ち上げてるなんて忍耐力ありますね
多くのほ乳類は立ちっぱなしの人間を見て、忍耐力があると思っているかもしれませんね。
大きさは約5mm、大きさもよく見るクロヤマアリそっくりです。

わんちゃんへ
いちどクモの顔をアップで撮ったら忘れませんよ。

投稿: そよかぜ | 2009年12月 6日 (日) 19時14分

>いちどクモの顔をアップで撮ったら忘れませんよ。

ゴ・ゴミリですかぁ??
U~~NN

投稿: わんちゃん | 2009年12月 7日 (月) 00時42分

大きなクモの顔も基本的には同じです。

投稿: そよかぜ | 2009年12月 7日 (月) 06時56分

画像の鮮明さに驚きます。
そのとき…私はアリグモのメスとの遭遇にあわてていましたけど、あわてていなくても無理。ボケ写真を独りでながめるばかりです。

投稿: 七里 | 2010年6月16日 (水) 07時51分

このような小さなものを撮る時は、やはり絞り込んで十分な光を当てることですね。

投稿: そよかぜ | 2010年6月17日 (木) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タチカモメヅルの葉の上で:

« ヘクソカズラの実 | トップページ | レオノチス »