« ヒナタイノコズチ | トップページ | アケボノソウの花粉媒介をする昆虫② »

2009年10月17日 (土)

ヒロハスズメノトウガラシ

Hirohasuzumenotougarasi091010_1

 今までスズメノトウガラシと呼ばれていた植物が、最近ヒロハスズメノトウガラシとエダウチスズメノトウガラシに分けられました。 写真はヒロハスズメノトウガラシだろうと思います。 これらとよく似た植物にアゼトウガラシもあって、みんな水田のあぜや湿地などの同じような環境に生える1年草です。
 スズメノトウガラシ( ヒロハスズメノトウガラシとエダウチスズメノトウガラシの共通の特徴 )の花は、上下からつぶしたような扁平な花です。 花冠から伸びだしている黄色いものは仮オシベで、花粉を出す2本のオシベは花冠の中に隠されています。
 果実は細長く伸びて、これを「雀の唐辛子」とみなした名前です。

Hirohasuzumenotougarasi091010_2

 ヒロハスズメノトウガラシとエダウチスズメノトウガラシの違いは、ヒロハスズメノトウガラシの方が、

  • 葉が広く、葉の先は丸い。 エダウチ-の葉は先がとがり、中脈を境にやや2つ折れの傾向がある。
  • 花の下唇の中央裂片が、エダウチ-ほど長くない。

 などの違いがあります。

 

|

« ヒナタイノコズチ | トップページ | アケボノソウの花粉媒介をする昆虫② »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

上の方の写真を見てて
交差点の真ん中で両腕を肩まで上げて
交通整理をしているおまわりさんみたい・・
と、ふと思いました

田んぼのあぜ道、
よくよく見ると、可愛いお花がいっぱいです。
でも、このお花見たことないです。

投稿: わんちゃん | 2009年10月18日 (日) 23時42分

> 田んぼのあぜ道、
> よくよく見ると、可愛いお花がいっぱいです。

稲刈りが終わった後も、しばらくは要注意ですね。

投稿: そよかぜ | 2009年10月19日 (月) 01時48分

おはようございます♪
タテハモドキの食草のひとつがスズメノトウガラシ
これですね~
この花はトキワハゼやムラサキサギゴケに似てますね
区別がつかない花のひとつです
アゼトウガラシもあるのにスズメノトウガラシも更に2つに分かれるって・・・
ますますわからなくなりそうです

投稿: エフ | 2009年10月20日 (火) 08時38分

スズメノトウガラシは仮オシベがいい目印になります。
花のつくりやら果実の様子やら、度々見ていないと、どれがどれだったか忘れてしまいますね。

投稿: そよかぜ | 2009年10月21日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒロハスズメノトウガラシ:

« ヒナタイノコズチ | トップページ | アケボノソウの花粉媒介をする昆虫② »