« ヒロハスズメノトウガラシ | トップページ | ヤマホオズキ »

2009年10月18日 (日)

アケボノソウの花粉媒介をする昆虫②

 写真を見直していて、おもしろい発見をしましたので、10月14日の記事に追記しました。

|

« ヒロハスズメノトウガラシ | トップページ | ヤマホオズキ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

花びらの傷・・・
PCの中の花たちを探してみたのですが、もともとそんな視点で撮っていないこともあって、傷物は見つけられませんでした。
蜜吸いのシーンも、傷の点検も来期に持ち越して確かめてみま~す。
アケボノソウをこんな味わい方をするとは思いませんでした(笑)。

書きながらふとセンブリはどうなのかと・・。
つい先日雌しべの柱頭の変化がアケボノソウとおんなじだと感動したばかりなもので。

投稿: ひとえ | 2009年10月18日 (日) 22時35分

ハイハイ、私もそうです
アケボノソウのお花の写真、
大型昆虫の爪のあとなどさっぱり、分かりません
偽ツボミってどれなのかも・・・・
ただ、アリンコはたくさんたかってます、たしかに。

>来年は爪の跡などの証拠探しも、もう少しきっちりと行ってみたいと思っています。

また、教えて下さい
クッキリ、ハッキリの写真期待してます。

投稿: わんちゃん | 2009年10月18日 (日) 23時35分

ひとえさんへ
センブリは、オシベもメシベも上を向いているなど、共通点もありますが、花の大きさも小さく、蜜腺の周囲の毛がどのように機能しているかなど、アケボノソウと同様には考えられないと思います。
やはりどのような昆虫が訪れていてどのような行動をしているのか、観察から始めなければならないと思います。

わんちゃんへ
もしスズメバチがあちこちのアケボノソウで同様の行動をとっていたとするなら、傷は花弁の裏側ですからね。

投稿: そよかぜ | 2009年10月19日 (月) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アケボノソウの花粉媒介をする昆虫②:

« ヒロハスズメノトウガラシ | トップページ | ヤマホオズキ »