« シュウブンソウ | トップページ | メリケンムグラ »

2009年9月16日 (水)

ハシカグサ

Hasikagusa090905_1

 岩湧寺近くの渓流沿いに咲いていたハシカグサ、これも地味な植物です。 湿った所を好む植物で、アカネ科に分類されています。
 花冠は4裂し、2室に分かれた子房は下位、つまり子房の上にガクがついているつくりになっています。
 名前の「ハシカ」とは何か、葉が乾くと赤茶色に変色し、それを麻疹(はしか)の発疹に見立てたとする説が一般的なようですが、はっきりしないようです。

Hasikagusa090920_1

 

|

« シュウブンソウ | トップページ | メリケンムグラ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

>名前の「ハシカ」とは何か、葉が乾くと赤茶色に変色し

これって、紅葉するってことでしょうか?
でも、葉が乾く?って?

投稿: わんちゃん | 2009年9月16日 (水) 11時22分

こんにちは。
ブログを拝見させていただきました。
これ、ハシカって名前なのですね~

ランキングアップさせてこのブログを
沢山の方に見ていただいたらいかがですか?
今ならお試し期間もあります。
ランキングが上位にあがるといろいろな面で
すぐ結果が伴ってくるので面白いですよ。

またお邪魔させてもらいます☆

投稿: UP | 2009年9月16日 (水) 11時54分

わんちゃんへ

> 葉が乾く?って?

まずは植物標本です。
名前をつけるのは研究者が標本に基づいてということになります。


UPさんへ
考えておきます。

投稿: そよかぜ | 2009年9月17日 (木) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハシカグサ:

« シュウブンソウ | トップページ | メリケンムグラ »