« スズサイコ | トップページ | カワラナデシコ »

2009年8月12日 (水)

カワラマツバ

Kawaramatuba090806_1

 木津川の堤防で見たカワラマツバです。 河原にも生育しますが、木津川の場合のように、堤防の斜面などでもよく見られます。
 珍しい植物ではなかったのですが、自宅付近(大阪南部)で見ることは稀になってしまいました。 適度な撹乱に耐えることのできる植物なのでしょうが、管理されすぎたり、他の草が繁茂しすぎたりで、カワラマツバの生えるような環境は、減少してきているのかもしれません。
 カワラマツバはヤエムグラと同じGalium属に分類されています。 刺の有無など、ヤエムグラと印象は違いますが、同じ属だという目で見ると、たしかによく似たところがあります。 ちなみに、Galium は gala(乳)に由来し、昔、カワラマツバをチーズを作る際の凝固に使ったことによるようです。
 「松葉」の名のように、葉は細く、8~12枚が輪生しています。 花は離弁花のように見えますが、合弁花です。 花冠は多くは深く4裂し、雄しべ4本ですが、花冠が5裂、オシベ5本の花も混じっています。 花には特有のにおいがあります。

Kawaramatuba090806_2

|

« スズサイコ | トップページ | カワラナデシコ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

このお花は毎朝の散歩道で毎度お馴染みなんですが、ひとたびそよかぜさんの手にかかると何と奥深いものに・・・・・

>花には特有のにおいがあります。
えっ?知らなかったぁ~~

投稿: わんちゃん | 2009年8月12日 (水) 09時42分

どんなにおいかな?

このお花のそばを通っただけでも、
その存在がわかる、
というようなにおいではなかったです。
小さな小さなお花ですものね。

ちょっと失礼して20本ほど持ち帰り
活けてみました。
におってみました、におい感のレパートリーの希薄な私には、
確かに匂ってるんやけどぉ・・・・

投稿: わんちゃん | 2009年8月12日 (水) 11時19分

はたして部屋ににおいが満ちてくるのか・・・
結果はまた教えてください。
時期によってもにおいの強弱はあるようですね。

投稿: そよかぜ | 2009年8月12日 (水) 23時18分

匂い、解りました。
「ぶどうの香りがする・・」と、花の本にあったと・・・・

ブドウの香りかなぁ????

投稿: わんちゃん | 2009年8月12日 (水) 23時23分

>はたして部屋ににおいが満ちてくるのか・・・

>時期によってもにおいの強弱はあるようですね。

そのようです。
お花の盛が少し過ぎてるようです
もうちょっと早くて、たくさんだと、部屋ににおいが満ちてくるかも・・・ね。

投稿: わんちゃん | 2009年8月12日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワラマツバ:

« スズサイコ | トップページ | カワラナデシコ »