« ニガクサ | トップページ | タケニグサ »

2009年8月20日 (木)

マネキグサ

Manekigusa090808_2

 昨日に続いての金剛山で撮ったシソ科です。 オシベ4本、メシベの柱頭が上下に2裂などは同じですが、マネキグサは昨日のニガクサと異なり、オシベ・メシベはすっぽりと花冠の上唇に覆われています。
 ところで、このマネキグサという名前、「招き草」なのでしょうが、どう見たら招いているように見えるのでしょうか。 花が手招きしているように見えるというのですが、どうでしょうか。 よく見ると白い縁取りを持った美しい花ですので、この花が山へと招いてくれているのなら、喜んで参加しますが・・・。

Manekigusa090808_3

 上の写真のように、花を斜め上から見ると、上唇が招き猫の手のようにも見えます。 でも、下の写真のように少し見上げると、花全体が人の姿のようにも見えます。 ある人の意見のように、お盆の頃に咲く人の姿をした花となると、あまり招かれたくありません。

Manekigusa090808_1

 

|

« ニガクサ | トップページ | タケニグサ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

>お盆の頃に咲く人の姿をした花

お盆の頃に咲くというのが重要なポイントだと思います。
お盆のあいだ、精霊を冥府(冥府・死後の世界)から招いて・・・・
(こちらが招かれるんじゃなくって・・・)

帰って行くのは送り火で・・・・

なんてこと、ふと思いました。

投稿: わんちゃん | 2009年8月20日 (木) 23時04分

存在すら知らなかった花ですが、写真を見せていただいての直感からは、
マネキグサはやっぱり「招き草」でいいように思えました。
5本(オシベ4本+メシベ)の指を揃えてちょっと曲げて、おいでおいでと
花筒の中へ誘い込むような姿に見えてくるのですが........
これまた感情移入しすぎでしょうか?

投稿: 夕菅 | 2009年8月20日 (木) 23時53分

花が人を招いているのではなく、人が精霊を招く時期のシンボルとしての花というわんちゃん説、花が虫を招いているのではないかという夕菅さん説、いろいろあっておもしろいですね。
こんな話をワイワイやっているのも、この草の名前に招かれているのかも。

投稿: そよかぜ | 2009年8月21日 (金) 00時27分

2枚目の写真に写っているカメムシの幼虫より(大阪弁で)
「かめへんけど、むしされてる・・・」

投稿: そよかぜ | 2009年8月21日 (金) 00時32分

えっ!おったんかいな?
かんにん かんにん
むししたんとちゃうねん、気ぃつかへんかってん ごめんやでぇ

投稿: わんちゃん | 2009年8月21日 (金) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マネキグサ:

« ニガクサ | トップページ | タケニグサ »