« ツネノチャダイゴケの幼菌 | トップページ | ツヤエリホコリ »

2009年8月 2日 (日)

ニホントカゲ

Nihontokage090725_1

Nihontokage090725_3

 金剛山で見かけたニホントカゲです。
 じつはこのトカゲ、昨日記事にしたツネノチャダイゴケの幼菌の表面を舐めていたのですが、私の姿に驚いて逃げ、でも、ツネノチャダイゴケがあきらめきれず、また出てきたところです(下の写真)。 ツネノチャダイゴケの表面に、何かニホントカゲの栄養になるようなものがあるのでしょうか?

Nihontokage090725_2

 ニホントカゲは、私の家の近くでもよく見かけるトカゲです。 ニホンカナヘビよりも、うろこが細かいので、なめらかな感じがします。

 ところで、3枚目の写真の左端に黒いツブツブの集団が写っているのに気付きましたか?
 これについては、明日のお楽しみに・・・

 

|

« ツネノチャダイゴケの幼菌 | トップページ | ツヤエリホコリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

キノコの幼菌、空のコップ・・・・
>英語では「 Bird's nest fungus 」、つまり「鳥の巣キノコ」と呼ばれます。

やっぱり実物見てみたい・・・・
それが神出鬼没であっても・・・・

投稿: わんちゃん | 2009年8月 2日 (日) 16時26分

>ツネノチャダイゴケの表面に、何かニホントカゲの栄養になるようなものがあるのでしょうか

幼菌のトッピングがなんだか柔らかそうなフワフワとしたモンが載ってるように見えます、栄養と言うより嗜好的なモン?

>ニホンカナヘビよりも、うろこが細かいのでなめらかな感じがします。

撮影を一時中断、手のひらに載せて頭をなでなで・・・・
なめらかでした・・・・じゃなかったんだ。

投稿: わん | 2009年8月 2日 (日) 16時46分

「鳥の巣キノコ」は写真で分るように、とても小さなキノコですよ。期待を膨らましすぎて見た時にがっかりしないように。
ニホンカナヘビを撫でてみたいですね~。でも、なかなか捕まえさせてはくれません。脊椎動物だけあって脳も発達していて、昆虫のようなわけにはいきません。

投稿: そよかぜ | 2009年8月 2日 (日) 18時43分

ニホントカゲがツネノチャダイゴケの幼菌?を舐めるというか食すというのは初めて知りました。
ニホントカゲは基本昆虫食で植物やキノコを食べるとは知りませんでした。
勉強になりました!

投稿: Mall | 2017年1月18日 (水) 18時45分

Mallさん、コメントありがとうございます。
昔のことで記憶は定かではありませんが、こちらに載せたような「食す」ということではなく、あくまでも「舐める」ということでした。記事には「ツネノチャダイゴケの表面に、何かニホントカゲの栄養になるようなものがあるのでしょうか?」と書いていますが、ツネノチャダイゴケそのものではなく、何かついていたことも考えられます(肉眼的には何かあるようには見えませんでした)。

投稿: そよかぜ | 2017年1月19日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/30796978

この記事へのトラックバック一覧です: ニホントカゲ:

« ツネノチャダイゴケの幼菌 | トップページ | ツヤエリホコリ »