« シロオニタケ | トップページ | ワルナスビ »

2009年8月25日 (火)

アカスジキンカメムシの幼虫

Akasujikinkamemusi090823_2

 コブシの葉にアカスジキンカメムシの幼虫がいました。 いちばん上にいる1頭は5齢、他は4齢です。 一見大きさが少し違うだけでよく似ているようですが、背盾板の大きさと形がかなり違っています。
 この成虫はこちらで記事にしていますが、2齢~3齢幼虫は黒地に赤筋、4齢~5齢は黒地に白筋、そして成虫は緑地に赤筋と、とにかく派手なカメムシです。

Akasujikinkamemusi090823_1

|

« シロオニタケ | トップページ | ワルナスビ »

昆虫03 カメムシ・セミ」カテゴリの記事

コメント

幼虫と成虫
色は全く似てないしぃ・・・・
どうしてそんなにコロコロと色がかえられるのかしら?フシギ

私がつい最近、成虫のアカスジキンカメムシを見たのは、そばにこぶしの木がありました。

投稿: わんちゃん | 2009年8月25日 (火) 23時54分

昆虫は脱皮で姿も色も変えられますからね。
アカスジキンカメムシはいろんな木につきますが、コブシは好みの木のうちのひとつのようです。

投稿: そよかぜ | 2009年8月26日 (水) 06時32分

こんばんは♪
そうか~コブシの木がお気に入りなんですか
それはチェックが必要ですね
5齢ってことは脱皮してるってことですか
豪華なアカスジキンカメムシ見てみたいです

投稿: エフ | 2009年8月29日 (土) 22時07分

う~~~ん
わんちゃんさんへのコメントを読んでなかったです
脱皮でしたね。
成虫になるまで6回の脱皮ですか

投稿: エフ | 2009年8月29日 (土) 22時10分

カメムシは不完全変態でサナギの時期はありませんから、卵から孵って1齢幼虫、脱皮して2齢幼虫・・・・ときて、5齢幼虫が脱皮すると成虫になります。
キンカメムシ科は暖かい所に多いグループですから、オオキンカメムシのいた長崎ならきっと見ることができますよ。

投稿: そよかぜ | 2009年8月30日 (日) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカスジキンカメムシの幼虫:

« シロオニタケ | トップページ | ワルナスビ »