« マルバアオダモ | トップページ | 大阪城090509 »

2009年5月 9日 (土)

カケス

Kakesu090502_1

 カケスは、年中、いろんな林で見ることのできる、全長30cmあまりの大きな体の留鳥です。 声も大きく、普段は「ジェー、ジェー」と、しわがれた声で鳴いています。 他の鳥の鳴き声などを真似ることもよくあります。
 上のように書くと、いつでも見ることのできる鳥のようですが、たいへん警戒心が強く敏感で、声を聞いたりチラッと姿を見ることはよくあっても、なかなか写真に撮らせてくれません。 どちらかというとカシ・シイ林によくいるのですが、この日はまだ葉の茂っていない金剛山のブナ林にいて、距離はかなりありましたが、どうにか撮ることができました。
 写真で見ると、カラス科の鳥でありながら(カラスさん、ごめんなさい)、なかなか美しい色をしています。 また、虹彩が白いので、目がパッチリの印象です。 雌雄で色の違いはありません。
 食性は雑食で、虫の多い季節は虫を中心に食べ、冬季などは木の実が中心となります。 秋にはよくドングリなどを貯食し、冬にはそれを食べることをします。

※ 大写しにしたカケスの写真はこちらでどうぞ。

|

« マルバアオダモ | トップページ | 大阪城090509 »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

カラスくらいの大きさで、
こんなにきれいなんだったら、目立ちますね
でも、警戒心が強く敏感で・・・・
となると、出会えても写真には撮らせてくれない・・・・

なるほど、今の季節が良かったんですね、
止まったブナの木は芽吹きは見えても葉っぱは茂ってなかった・・・・

大きな声で「ジェー、ジェー」と鳴いていたのが聞こえて周りの木々をジィ~っと
見て行ったら、居る居る

でも「ジェー、ジェー」がカケスと解らなかったらアカンのですよね?


投稿: わんちゃん | 2009年5月10日 (日) 21時44分

> でも「ジェー、ジェー」がカケスと解らなかったらアカンのですよね?

山で鳥を見つけるには、まず声で何が近くにいるのかを知って、その姿を見たい場合は熱心に探す、というパターンが多いですね。
ムクドリも大きなしわがれた声で叫ぶことがあるので、カケスと間違わないようにしなければなりません。

投稿: そよかぜ | 2009年5月10日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/29523119

この記事へのトラックバック一覧です: カケス:

« マルバアオダモ | トップページ | 大阪城090509 »