« トビイロツノゼミ | トップページ | カモガヤ »

2009年5月27日 (水)

ネズミムギ

Nezumimugi090523_1

 ネズミムギの花がたくさん咲く時期です。 もちろん風媒花ですので、そんなに目立つ花ではありませんが・・・
 ネズミムギはヨーロッパ原産の越年生草本です。 ネズミムギという名前よりも、イタリアンライグラスという名前のほうが有名かもしれません。 牧草として輸入されたのですが、道路の法面の緑化などに使われ、全国的に広がりました。
 風媒花で目立たない花なので、園芸的な品種改良は進んでいませんが、牧草としての品種改良は進んでいます。 そのために多くの品種があり、ネズミムギの特徴を整理するのが難しいくらいです。
 特に近縁のホソムギと交配されたものがほとんどで、強弱はあるにしろホソムギの性質も入っていますので、みんな「ネズミホソムギ」と言った方がいいのかもしれません。
 本来のネズミムギの茎は直立するのですが、写真のネズミムギは、かなりうなだれています。 葉がらせん形にねじれるのも特徴の一つです。

Nezumimugi090523_2

|

« トビイロツノゼミ | トップページ | カモガヤ »

草3 単子葉」カテゴリの記事

コメント

散歩道で咲いてるお花たちが
「これは00、こっちは00」と解れば楽しいだろうなぁ、といつも思いながら歩いてます。

そよかぜさんのblogに登場のお花たちが
散歩道に咲いているのと同じであれば
「やったぁ~~」です。

おや?虫ちゃんが居ますね?

投稿: わんちゃん | 2009年5月28日 (木) 11時08分

ヒラタアブの仲間の識別がよく分からなくなってきているので、しばらくはこの虫のことは無視!(古くて寒い洒落・・・)

投稿: そよかぜ | 2009年5月29日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネズミムギ:

« トビイロツノゼミ | トップページ | カモガヤ »