« ツノハシバミの花 | トップページ | オオカマキリの孵化 »

2009年4月15日 (水)

ユリワサビ

Yuriwasabi090405_1

 金剛山の谷筋にユリワサビが咲いていました(4月5日撮影)。
 ユリワサビの名は、同じアブラナ科であるワサビに似ていて、冬には葉柄のつけ根付近が紫黒色にふくらみ、小さなユリ根に似るところからということです。
 ユリワサビにも、ほんのわずかですが、ワサビに似た辛味と香気があり、葉や花茎を山菜としておしたしや和え物などにしますが、ワサビよりずっと小さな植物ですし、ワサビのように根茎が太くなることはありません。

Yuriwasabi090405_2

 下は六甲高山植物園で'08年4月3日に撮ったワサビです。 比較のために載せておきます。

Wasabi080403_1

|

« ツノハシバミの花 | トップページ | オオカマキリの孵化 »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

早速、比較してみました。
白い小さなお花・・・・
でも、決定的なのは、お花の付き方が違う、ということが解りました。

ワサビはきれいな水辺で、と、聞きました
ユリワサビは写真で見ると、湿ったところのようですね。
茎がツルっぽいカンジがしますけど・・・・

投稿: わんちゃん | 2009年4月16日 (木) 16時35分

> ユリワサビは写真で見ると、湿ったところのようですね。
> 茎がツルっぽいカンジがしますけど・・・・
全くそのとおりです。ユリワサビの別名であるヒメワサビ、タニワサビ、ニガワサビなどの名も、その性質を現しています。

投稿: そよかぜ | 2009年4月16日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユリワサビ:

« ツノハシバミの花 | トップページ | オオカマキリの孵化 »