« セキショウ | トップページ | ヤマナラシ »

2009年3月26日 (木)

ツクシ

 ツクシはよく知られているように、シダ植物のスギナの胞子茎(または胞子穂、胞子体)です。 スギナの栄養茎(スギナ)と胞子茎(ツクシ)は、全く別の植物のようですが、地下茎でつながっている同じ植物で、“光合成担当部門”と“生殖担当部門”に分かれているだけです。

Tsukushi080405_1

 上の写真は昨年の4月5日に撮ったものです。 一面のツクシ、筆舌につくし難し!?
 この場所は1年間休耕田であった所を、秋に火を入れたようです。 条件がそろうと、ツクシもこんなに出るものなのですね。 でも、採って料理に使うには少し時期が遅いようです。
 上の場所はその後、田として使われました。 そして今年はどうなっているのか、気になって3月21日に見に行ってみました。 ツクシの量は8割程度に減っていましたが、ちゃんと出ていました。 ツクシ摘みの適期には少し遅いようでしたが、いくらか摘んできました(下の写真)。

Tsukushi090321_2

 このツクシの袴を取って、塩水で茹で、冷水にさらして酢と砂糖で味付けし、ワカメと混ぜてゴマを少々振りかけたのが下の写真、なかなかおいしい春の味覚です。

Tsukushi090323_1

 ツクシは花粉症にも効くようで、'06年2月6日の朝日新聞で紹介されているようです。 こちらのサイトには、そのことや、ツクシのさまざまな料理法が紹介されています。

 気持ちのいい春の散歩と味の報告でした。
 最後に、その近くで撮った観賞用の写真を1枚載せておきます。 写真のタイトルは「萌」とでもしましょうか。
(写真はすべてクリックで拡大します。元に戻るには拡大した写真の右上の×をクリックしてください。)

Tsukushi090321_1

|

« セキショウ | トップページ | ヤマナラシ »

植物(種子植物以外)」カテゴリの記事

コメント

春のお味を確かめるために、
一度はツクシ摘みして、ツクシを味わいます
そよかぜさんのお宅のは、おいしそう!
いっぺん試してみる価値ありそう・・・
我が家ではツクシのキンピラの一点張り
芸がないなぁ・・・・

あれほど生えてたツクシも、今やさっぱり見当たりません。
みんな、春の味、確かめてるんだね。

投稿: わんちゃん | 2009年3月26日 (木) 20時28分

ツクシは胞子をばら撒くための生殖用の器官、種子植物で言えば花に相当する部分ですから、花の命は短いものです。
バーッと胞子をばら撒いて、それで終わり。いツクシんでやらねば・・・

投稿: そよかぜ | 2009年3月27日 (金) 06時50分

土筆ネタにコメント有難うございます。
そういえばこんな内容を書いたなぁと、
ちょい懐かしくなりました。

そよかぜさんの画像は、なんて素敵なんでしょう。
眼福画像を堪能させていただきました。
昆虫や鳥や植物が生き生きとしていますね。
またお邪魔します~。

投稿: uoco | 2009年3月30日 (月) 20時19分

uocoさん、訪問いただいてうれしいです。
uocoさんの土筆料理を参考に、来年は違ったものにチャレンジしようと思っています。
これからも気楽にお立ち寄りくださいね。

投稿: そよかぜ | 2009年3月30日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツクシ:

« セキショウ | トップページ | ヤマナラシ »