« ケヤキの紅葉 | トップページ | 寄ってたかって »

2008年12月11日 (木)

クロハナカメムシ

Kurohanakamemusi081129_2

 11月29日(記事にするのが遅れてしまいました)、小春日和のケヤキの幹でクロハナカメムシがたくさん、元気に走り回っていました。 体の大きさのわりには動きの速いこと、カメムシらしからぬ速さです。 あちこちで交尾しているものもいました。

Kurohanakamemusi081129_1

 以前、アカアシカスミカメケブカカスミカメなど、カスミカメムシ科の昆虫たちをこのブログに載せましたが、ハナカメムシ科の昆虫は、昆虫食性で、カスミカメムシ科の虫たちよりもさらに小さなカメムシの仲間です。 クロハナカメムシの体長は4mmほどですが、これでもハナカメムシ科の昆虫としては大きい方です。

Kurohanakamemusi081129_3

 ハナカメムシはケヤキの太い幹などでよく見られ、夏に羽化し、成虫のままケヤキの樹皮の下などで越冬します。

|

« ケヤキの紅葉 | トップページ | 寄ってたかって »

昆虫03 カメムシ・セミ」カテゴリの記事

コメント

体長4㍉のクロハナカメムシ君が
元気に走り回っていたというその雰囲気って
見るのに虫眼鏡要りますか?

こんなに小さな虫たちが昆虫食性って、
どんな虫を餌にして生きているのかなぁ??

投稿: わんちゃん | 2008年12月11日 (木) 10時37分

肉眼では虫がいるのは分かっても、知らないと何の仲間かは分からないでしょうね。

投稿: そよかぜ | 2008年12月11日 (木) 23時15分

おはようございます♪
ケヤキにはクロハナカメムシがいるかもしれない!
探してみようっと
小さくてハエのようなカのような頼りない昆虫が
飛び回ってるのはカメムシかもしれませんね
注意力を発揮してみます

投稿: エフ | 2008年12月14日 (日) 09時24分

エフさん、飛び回っているんじゃなくて、走り回っていますからね。
それと、寒いときは樹皮の下でじっとしているようです。

投稿: そよかぜ | 2008年12月14日 (日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロハナカメムシ:

« ケヤキの紅葉 | トップページ | 寄ってたかって »