« ベッコウバエ | トップページ | ガンクビソウ »

2008年11月12日 (水)

ミズタビラコ

Mizutabirako081104_3

 岩湧山登山道の途中の、いつも水が少し流れているところにミズタビラコが咲いていました。 といっても、ミズタビラコの花期は5~6月。 でも、他に当てはまる植物もないし・・・

Mizutabirako081104_1

 サソリが尾を持ち上げたように先端で渦を巻いているサソリ状花序はムラサキ科の特徴です。 花冠の喉部に副鱗がある花のつくりはキウリグサとよく似ています。 じつはミズタビラコはキウリグサと同じ Trigonotis属、「Trigonos」はギリシャ語で「三角」、4つの分果が三角錐(=四面体)であることに由来します。 キウリグサも四面体の分果を作りますが、分果のくっつき方が違います。 下の写真のように分果が十字に配列するのはミズタビラコ以外には思い当たりません。

Mizutabirako081104_2

 11月にミズタビラコらしきものの花が咲いていたということを記録に残しておく意味で、記事にしておきます。

|

« ベッコウバエ | トップページ | ガンクビソウ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

偶然ですね、私も今日ミズタビラコをアップ。
春の花が秋に咲くのは割と目にするけど
やはり驚きますよね。
ミズタビラコは知っていたからいいけど
初めての花だと名前を調べるのに苦労する。

投稿: 平家蟹 | 2008年11月12日 (水) 08時58分

ひょっとして狂い咲き?かな?それとも薔薇のように春と秋に二度咲くというお花かも?

投稿: わんちゃん | 2008年11月12日 (水) 10時38分

10月の初めわたしも出会いました。
ツリガネニンジンや終わりかけのアケボノソウ、キセルアザミの咲くやや湿った野辺で咲いていました。

投稿: ひとえ | 2008年11月12日 (水) 23時15分

平家蟹さんのブログやひとえさんの観察などからすると、ミズタビラコは春に咲くとされていますが、秋にも咲くことがよくあるようですね。
たしかにわんちゃんの言うように狂い咲きなのでしょうが、冬には完全に枯れてはっきりと春と秋に咲くのか、冬には花が少なくなるものの、このままダラダラと花をつけながら春に続くのか、特に暖かい地方の様子が知りたくなりました。

投稿: そよかぜ | 2008年11月12日 (水) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズタビラコ:

« ベッコウバエ | トップページ | ガンクビソウ »