« マムシグサ | トップページ | ミズタビラコ »

2008年11月11日 (火)

ベッコウバエ

Bekkoubae081104_1

 岩湧山の登山道にいたベッコウバエ、獣糞に来ていました。
 ベッコウバエは、黄褐色で翅に黒色紋があり、ハチのような大きさと色のハエです。  多くは林の中で春から秋にかけて見られ、獣糞以外にもクヌギの樹液やキノコなどにも来ています。
 上の写真で、下になっているのがメスで、腹部が黒くなっているのは影ではなく、メスの特徴です。
 この場所では他にも数頭のベッコウバエが来ていたのですが、カメラを向けると逃げてしまい、残ったのは写真の2頭だけ。 何枚か方向を変えて写真を撮っていると、この2頭も逃げ出しましたが、離れようとはせず、すぐて近くにとまりました(下の写真)。

Bekkoubae081104_2

|

« マムシグサ | トップページ | ミズタビラコ »

昆虫06 ハエ・アブ」カテゴリの記事

コメント

蜂似のハエ。ハエだからもちろん刺さないですよね?でも山の中で出会ったら一瞬ひるんでしまいます。そよかぜさん獣糞の回りをうろうろされててビチャ…は?

投稿: わんちゃん | 2008年11月11日 (火) 09時54分

ベッコウバエもハチに擬態しているのでしょう。もちろん刺しません。

> 獣糞の回りをうろうろされててビチャ…は?
周囲が見えないほどカメラのファインダーに集中しているわけではありませんので、大丈夫です。

投稿: そよかぜ | 2008年11月11日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベッコウバエ:

« マムシグサ | トップページ | ミズタビラコ »