« ハバヤマボクチ | トップページ | マムシグサ »

2008年11月 9日 (日)

センブリ

Senburi081104_3

 

岩湧山の茅場の斜面に咲いていたセンブリです。
 センブリはリンドウ科センブリ属の二年草で、北海道から九州までの日当たりの良い草地に自生しています。 草丈はよく育ったものでは30cmを超えますが、岩湧山で見たものは5~15cm程度でした。
 センブリの花は花弁が5枚あるように見えますが、合弁花で、花冠が深く、多くは5裂しています。 でも、下のセンブリでは、花冠が4裂している花が混じっています。

Senburi081104_4

 センブリの花冠のそれぞれの裂片には、2つずつ蜜腺があります。 このことは同じセンブリ属に分類されているアケボノソウのところで既に記事にしていますが、センブリの蜜腺の周囲には毛が生えていて、王冠のようになっています(下の写真)。

Senburi081104_1

Senburi081104_2

 センブリは胃に効く生薬(「当薬」)として、よく知られています。 ただし、学名 Swertia japonica が示すように、センブリは日本固有の植物で、漢方薬には使われません。
 センブリの名前は「千回振出してもまだ苦い」ことに由来しています。 岩湧山でセンブリの写真を撮っていると、横を通る人が何をしているのかと覗き込むので、センブリであることを言い、葉を咬んでもらうと、皆さん納得しておられました。
 苦いものが胃に良いと信じている人も多いようです。 でも、センブリの苦味成分が胃に対する薬効を持っているわけではありません。 多分ヨーロッパで胃腸薬に使用していたゲンチアナがたいへん苦いものであったので、それとの類似性による混乱の結果なのでしょう。

 センブリの仲間で、よく似た植物にイヌセンブリがあります。 イヌセンブリに比較してセンブリのほうが葉の幅が狭く、花のガクの幅も狭くて短く、蜜腺の周囲の毛が短いなどの違いがあります。 写真のセンブリは葉だけを見るとイヌセンブリのようにも見えるのですが、生育環境などからしてもセンブリだと思います。 センブリにも変異の幅があるようです。
 センブリやイヌセンブリの仲間に、もう一種、ムラサキセンブリがあります。 下は龍門山の山麓で撮ったムラサキセンブリです。

Murasakisenburi021013

|

« ハバヤマボクチ | トップページ | マムシグサ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

「良薬口に苦し」の代表がセンブリだとずっと思ってました。こんなに可愛いお花とも知りませんでした。センブリの苦さを体験された方達、岩湧山の記憶と共にいつまでも…

投稿: わんちゃん | 2008年11月 9日 (日) 13時13分

センブリを見るのは初めてです。こんな花をしているのですか。なかなかきれいですね。
若い時は良く山歩きもしましたがついぞお目に掛かりませんでしたね。

投稿: imaiti | 2008年11月 9日 (日) 18時05分

岩湧山で会った人たちも、名前はほとんどの人が知っているのですが、乾燥させたセンブリを見たという人はいましたが、花を見るのは初めてという人ばかりでした。山の草地そのものが少なくなったのでしょうね。

投稿: そよかぜ | 2008年11月 9日 (日) 20時18分

はじめまして、なかなかさんのところでそよかぜさんの冠毛のお話を伺ってから、ここ毎日うかがわせていただいています。センブリの蜜腺のことはじめて知りました。私もこの目で見てみよう!って楽しみができて、ありがとうを伝えたくて<(_ _)>

投稿: panda | 2008年11月10日 (月) 09時02分

pandaさん、はじめまして
なかなかさんのブログに比べればこちらは粗製乱造かもしれませんが、これからも気楽にお立ち寄りいただいて、コメントも書いてくださいね。

投稿: そよかぜ | 2008年11月11日 (火) 01時24分

おはようございます♪
センブリがどれくらい苦いのか興味があります
顔を歪めるぐらい?
以前阿蘇で見かけた時は蕾でした
リンドウの仲間ということは日が射すと花が咲くんでしょうか

投稿: エフ | 2008年11月11日 (火) 09時23分

センブリの葉の小片を歯でガシガシと咬むだけで、お口の中いっぱいに苦味が広がります。そして苦味は長時間持続します。でも、なんだか健康になれそうな気分のする苦味です。薬効は無くても良い刺激にはなるでしょうね。

> リンドウの仲間ということは日が射すと花が咲くんでしょうか
そのとおりです。いちばん最初に見つけたセンブリはススキの株の間の日陰にあって、花は半開きでした。無理に花冠を広げて写真に撮ったのですが、蜜腺の周囲の毛が折れ曲がってしまって元気のない姿になってしまいました。

投稿: そよかぜ | 2008年11月11日 (火) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センブリ:

« ハバヤマボクチ | トップページ | マムシグサ »