« アキノキリンソウ | トップページ | クマノミズキの“枝サンゴ” »

2008年10月19日 (日)

ジンジソウ

Jinjisou081012_1

 金剛山でジンジソウが咲いていました。 5枚の花弁のうちの2枚が長く、「人」の字のように見えるところからの名前です。
 ダイモンジソウの花にも似ていますが、ダイモンジソウのほうが全体的に花弁が細く、特に上の短い3弁は、ジンジソウでは小さく幅広くオレンジ色の模様があります。
 下の写真にはさまざまな状態の花が写っています。 オシベが順に前方に出てきて花粉を出し、出し終わると後方に退いて葯を落とし、代わってメシベが大きく発達してきて、2本のツノを突き出したようになります。

Jinjisou081012_2

(以下、10月21日に追記)
 上の記事で、ジンジソウの花の上の短い3弁にはオレンジ色の模様があると書きましたが、このことについて、なかなかさんは、HPで次のような内容を書かれています(詳しくはこちら)。
 その記事によれば、ジンジソウの花の斑点の色には、黄色と赤がある。 原色日本植物図鑑はじめ多くの図鑑には「黄色の斑がある」としか書いてないが、赤もあって、両者の分布は異なる。 黄色は本州を中心としており、赤は九州に限られているのではないか。 もしかしたら斑点の色以外にも違いがあって、地域変種等の可能性もあるのかもしれない、ということでした。
 改めて金剛山で撮った写真を、ここに載せたもの以外も見てみますと、どちらかというと黄色になるのでしょうが、なかなかさんのHPの写真と比較すると色は濃いようです。
 写真を見ていて、色以外のことに気づきました。 斑点の形です。 多くのジンジソウの花の斑点は1個で、多くの図鑑にもそのように書かれています。 ところがこの記事の2枚目の写真の斑点は左右に分かれかけていて、ハート型になっています。 なかなかさんのHPには、同様の写真もありますが、はっきり2つに分かれた斑点が写っている写真も載せられています。
 金剛山で撮った写真に下のようなものがありました。 この花では、斑点が4つに分かれかけています。

Jinjisou081012_3

 ジンジソウに近いダイモンジソウでは、花の形も色も変異が大きく、山草愛好家はさまざまなダイモンジソウを育てておられます。 ジンジソウの花の斑点の色や形にもさまざまな変異があるようで、地理的分布を詳しく調べるとおもしろい結果が出るかもしれません。

|

« アキノキリンソウ | トップページ | クマノミズキの“枝サンゴ” »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

ジンジソウ?って初めて聞くけど…ウン?何何ダイモンジソウに似てるって?このお花は見たことあるなぁ…オヤオヤぱっと見ユキノシタにも似てるるやないですか?

投稿: わんちゃん | 2008年10月19日 (日) 07時46分

ジンジソウもダイモンジソウも、み~んなユキノシタの仲間(同じ属)です。

投稿: そよかぜ | 2008年10月19日 (日) 18時29分

そよかぜさん こんばんは
ジンジソウが咲き始めましたか。 とっても綺麗ですね。
さてジンジソウの短い3弁の模様ですが、こちら九州では赤色がほとんどなんですよ。
そよかぜさんのお近くでは、オレンジ色(黄色)が多いですか?
よろしかったら、教えて下さい。
↓ちょっと面白いですよ、ご覧になって下さい。
http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/jinji-sou.htm

投稿: なかなか | 2008年10月20日 (月) 20時52分

なかなかさん、興味ある情報をありがとうございました。金剛山では写真のような色のものしか目につきませんでした。
斑点の形にも変異があることに気づき、記事に追記しておきました。
なお、保育社の『検索入門野草図鑑⑤』には「1個の赤色または黄色のはん点がある」と書かれています。

投稿: そよかぜ | 2008年10月21日 (火) 05時04分

そよかぜさん こんばんは
追記の記事読ませて頂きました。 さすが、そよかぜさんですね、斑点の形の変異に気がつかれましたね。 
私もなんとなくですが、4つに分かれているものと、2つのものがあるなぁ・・と思っていました。 ただきちんと確認していませんので、今年は、斑点の形にも注目してみようと思います。

保育社の『検索入門野草図鑑⑤』は、手元にありませんが、確か長田武正先生の著書でしたよね。長田先生は九州にはよくこられたようですので、赤い斑点は確認済みなのではと思いました。

投稿: なかなか | 2008年10月21日 (火) 19時40分

斑点の色の話などは標本を中心とした時代には、きっと注目されなかったのでしょうね。
こんな話ができるようになったのは、デジカメが発達してたくさんの写真が撮られるようになってからなのでしょうね。

投稿: そよかぜ | 2008年10月21日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジンジソウ:

« アキノキリンソウ | トップページ | クマノミズキの“枝サンゴ” »