« ハリガネオチバタケ | トップページ | インパチェンス »

2008年10月28日 (火)

ミスジミバエ

Misujibae081025_3

Misujibae081025_2

Misujibae081025_1

 実をいっぱい付けた柿の木の、熟した柿にいろんな昆虫が来ていました。 上の写真(1枚目の写真では左端)は、そのうちの一種、ミスジミバエです。
 ミスジミバエは、翅長8ミリ程度で、ミバエ科に分類されています。 ミバエ科のメスは腹部の端(第7腹節)が長く伸びているのですが、写真では腹部の端が写っていませんので、雌雄どちらか分かりません。
 ミスジミバエはかなり気が強いようです。 他のハエたちは美味しい所を頭をくっつけあってなめているのですが、ミスジミバエはこれらのハエを追っ払っていました。

 柿にはチョウたちも来ていました。 下はキタテハ(秋型:1枚目)とクロコノマチョウ(2枚目)です。

Kitateha081025_1

Kurokonomachou081025_1

|

« ハリガネオチバタケ | トップページ | インパチェンス »

昆虫06 ハエ・アブ」カテゴリの記事

コメント

ミスジミバエがいつの間にかミスジバエにヘンシ~ン? 気がキツイのはきっと♀だと思います。卵を産み付ける場所の確保に必死なんじゃないでしょうか?

投稿: わんちゃん | 2008年10月28日 (火) 09時40分

アハハハハ、「ミ使っていない」のが「みつかっている」とは、これいかに! 早速訂正しておきました。
ついでに他のブログなども調べて、記事をかなり書き換えました。
朝、出勤時間に追われて記事にして、いろんな間違いがあったようです。指摘していただき、ありがとう。

投稿: そよかぜ | 2008年10月28日 (火) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミスジミバエ:

« ハリガネオチバタケ | トップページ | インパチェンス »