« アキチョウジ | トップページ | ツマジロカメムシの幼虫? »

2008年9月23日 (火)

ホオベニタケ

Hoobenitake080907_1

 頬紅を塗ったように上がほんのり赤い丸いキノコ、ホオベニタケです。
 丸いキノコの内部は胞子塊となっていて、胞子はここで成熟します。
 いわゆるキノコ型をしたキノコを「帽菌類」というのに対し、このようなキノコを「腹菌類」と呼んでいます。

|

« アキチョウジ | トップページ | ツマジロカメムシの幼虫? »

菌類・変形菌等」カテゴリの記事

コメント

手でそっと撫でてみたら、手のひらにブツブツが出来そうな錯覚に・・・
もちろん毒気がありそうな気配。

そんな思いとは裏腹に、黄な粉をまぶしてゴマをふりかけ食紅でワンポイント
新作和菓子のよう、惜しいなァ泥で汚れてる

投稿: わんちゃん | 2008年9月24日 (水) 23時29分

このキノコは毒ではないとされています。食べてもおいしくはないでしょうが・・・
> 惜しいなァ泥で汚れてる
雨が意地悪をしたんです。

投稿: そよかぜ | 2008年9月25日 (木) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホオベニタケ:

« アキチョウジ | トップページ | ツマジロカメムシの幼虫? »