« ベッコウハゴロモ | トップページ | カナブン・アオドウガネ・コガネムシ »

2008年7月31日 (木)

サツマノミダマシ

Satumanomidamasi080719_1

 サツマノミダマシという名前は、サツマの実(=ハゼの実)に似ていることからつけられたものです。
 緑色の綺麗なクモで、夜間に網を張りますが、日中は網をたたんで休む夜行性のクモです。
 今日は鑑賞を重点にと、写真をクリックして拡大したときのサイズも、普段より少し大きめにしてありますので、その分、少し重くなってしまいました。 遅いインターネット接続環境の方、スミマセン。

|

« ベッコウハゴロモ | トップページ | カナブン・アオドウガネ・コガネムシ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

ウワッ!!

足についてる(生えてる)のは、トゲ?毛?
触ると、チクッ?それとも撫でられる?

「実際に触って御覧なさい」って
仰らないでね。

>日中は網をたたむって?

投稿: わんちゃん | 2008年7月31日 (木) 23時52分

> 足についてる(生えてる)のは、トゲ?毛?
「剛毛」と言うんでしょうね。

> 日中は網をたたむって?
餌を取るための網を食べてしまって、夜になると新しくお尻から糸を出して網を張ります。
でも、この写真でも拡大してよく見てもらうと、それぞれの足のツメは、張った糸に引っ掛けていることが分かります。
まさしくクモは糸を自在に操って生活しているんですね。

投稿: そよかぜ | 2008年8月 1日 (金) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サツマノミダマシ:

« ベッコウハゴロモ | トップページ | カナブン・アオドウガネ・コガネムシ »