« ヤハズハエトリ | トップページ | オオウスベニトガリメイガ »

2008年6月17日 (火)

モノサシトンボ

Monosasi080614_1

 水辺の木陰にモノサシトンボが数匹。 14日の散歩では、モノサシトンボ以外にも、ハラビロトンボ、コシアキトンボ、シオカラトンボなどなど、たくさんのトンボの仲間に出会いました。 いつの間にかトンボの季節の真っ只中になっているのですね・・・
 モノサシトンボは、イトトンボの仲間としては大型です。 名前は腹部にものさしの目盛に似た模様があるところからですが、これに似た模様を持つイトトンボの仲間はたくさんいて、むしろ足の白いところに注目する方が間違わないかもしれません。 中足と後足の白色の部分は、グンバイトンボほどではないにしても、少しだけですが、幅広くなっています。 足の長さも長めです。
 上の写真の胸部の橙色の点はダニです。

Monosasi080614_2

|

« ヤハズハエトリ | トップページ | オオウスベニトガリメイガ »

昆虫02 トンボ」カテゴリの記事

コメント

ホンマやぁ~~
一目盛、1㌢くらいでしょうか?

「トンボ」と片付けるにはダメダメとばかり
たくさんの仲間がいるんですね。

ダニ?ですか?
何にでもくっつくんですね、、、、

拡大したら大きなお眼眼がよりいっそう大きく・・・
トンボの目の前で指をクルクル回したら、トンボ君、眼を回すって本当ですか?
お試し経験なしです。

投稿: わんちゃん | 2008年6月17日 (火) 09時37分

コメントを書いたつもりで送信されていなかったようです。送信ボタンを押し忘れたかな? 失礼しました。

> トンボの目の前で指をクルクル回したら、トンボ君、眼を回すって本当ですか?

 まさか指を回したくらいで眼を回すことは無いでしょう。
 ただ、トンボは動くものに敏感ですから、指を回しているとそれに意識が集中して他のものには意識が行かず、その状態が長~く続くと、同じ動きに対する馴れが生じてきて、少しずつ指が近づいてきても、そのことが分からなくなるということはありえることだと思います。

投稿: そよかぜ | 2008年6月19日 (木) 20時23分

こんにちは♪
モノサシトンボにもダニ・・・
こんな小さい昆虫にも小さいダニがつくんですね
トンボはダニの存在に気づいてるんでしょうか
目玉はでかいけど後は見えない?
長い足でどうにかならないのかと思ってしまいます

投稿: エフ | 2008年6月21日 (土) 13時07分

この時期、ダニの付いている昆虫は多いですよ。
ダニも気づかれないようになっているのでしょう。すぐに払われてしまうとダニが生きて行けませんから。

投稿: そよかぜ | 2008年6月21日 (土) 19時54分

モノサシトンボの肩黒条中には,普通,
最初の写真のように三日月紋があります。

ところが,2枚目のモノサシトンボには
それが無くて驚きです。

投稿: itotonbosan | 2014年2月20日 (木) 16時58分

そうですね、たしかにモノサシトンボの多くは三日月状の紋が見られますが、みられないものもいるようです(例えばこちらの1枚目)。
itotonbosanの「必ず三日月紋がある」というのは、どこかに書かれてあることなのでしょうか。

投稿: そよかぜ | 2014年2月20日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノサシトンボ:

« ヤハズハエトリ | トップページ | オオウスベニトガリメイガ »