« コガクウツギ | トップページ | ニホンノウサギ »

2008年6月 8日 (日)

アリグモ(オス)

 堺市南区の林縁でアリグモを見つけました。 以前公園で見つけた時は下手に追いかけて1枚も撮れないまま逃げられてしまいました。 今回もクルッと葉の裏に回りましたが、今回はアリグモはハエトリグモ科のクモであるという知識があります。 ハエトリグモと付き合うつもりでじっとしていると、案の定、葉の表に出てきました。
 下は斜め後ろから写したもので、アリそっくりです。 この個体はオスで、大きな上顎を持っていますが、メスには大顎が無く、大きさからしてもクロヤマアリにそっくりです。

Arigumo080607_1

 昆虫の体は、頭部、胸部、腹部に分かれていますが、クモの体はは頭胸部と腹部に分かれています。 もちろんアリグモも頭胸部と腹部に分かれているのですが、頭胸部の前の部分は丸く盛り上がっていて、後ろの部分は円筒形になっており、まるで頭部と胸部に分かれているようです。
 さらに、昆虫の足は6本、クモの足は8本ですが、アリグモはいつも第1脚を前に伸ばしていますので、これが触覚のように見え、足は6本であるかのように見えます。
 このようなことから、アリグモとアリは“他人の空似”ではなく、アリグモはアリに擬態しているのだと考えられます。 ではなぜ擬態しているのでしょうか?
 以前は攻撃的擬態、つまりアリを捕食するためだと考えられていました。 アリに似ていることでアリが安心して近づいてくるというわけです。
 ところが、アリを捕食している観察例は無く、むしろアリが近づいてくると、アリグモはアリを避けるように行動することも観察されているということです。
 最近では、アリに似せることで外敵から身を守るという隠蔽的擬態であると考えられています。 アリは“翅を持たないハチ”です。 アリは外敵に対し、噛み付いたり蟻酸をかけたりして攻撃するので、このようなアリに似ることで敵を恐れさせ、身を守ろうとしているというわけです。
 このようにアリグモは上から見ても横から見ても後ろから見てもアリにそっくりです。 でも、正面から見ると、サーチライトのような眼は、まさしくハエトリグモの仲間の眼です(下の写真)。

Arigumo080607_2

 さらに、大顎を開いてはいけません。 こんなアリはアリマセン。(下の写真)

Arigumo080607_3


(以下、6月9日追記)
 上で私が「サーチライトのような眼」と書いたものですから、「どれがその眼だ?」というコメントを連続していただきましたので、眼に関してもう少し詳しく書いておきます。
 クモの仲間は昆虫のような複眼を持たず、多くのクモは8個の単眼を持っています。 この8個の単眼は、多くのクモの場合は、上下ほぼ2段に4個ずつ並んでいるのですが、ハエトリグモの仲間では、下の写真のように、ほぼ1列に並んでいます。 このような眼の配列をしたクモの仲間は、ハエトリグモの仲間以外にはありません。

Arigumo080607_4

 この4種(左右に各2個)の眼のうち、前中眼が特に大きく(昆虫と比較すると、これが複眼ではなく単眼というのは驚きです)、これを「サーチライトのような眼」と表現しました。

|

« コガクウツギ | トップページ | ニホンノウサギ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
アリは翅を持たないハチ・・・
そうだったんですか、しらなんだ
壺のような腹部
これが大顎!でかい!
顔はおとぼけなのに怖い~
サーチライトの眼ってどれ?

投稿: エフ | 2008年6月 8日 (日) 13時05分

正面を向いた大きな丸い眼は、色は黒いですが、私にはその大きさからサーチライトを連想させるのですが・・・

投稿: そよかぜ | 2008年6月 9日 (月) 00時03分

二枚目ので大きな黒い丸とそのトナリに一個づつちっちゃな黒い丸と・・・・
どっちかがお目目なんですよね?

アリなんかと思ってましたがチクリ!とやられたこと何回もアリ!!

投稿: わんちゃん | 2008年6月 9日 (月) 16時30分

両方とも眼です。記事を追加しておきました。
ありぃ~ コメントの最後の1行、ひねってますね。

投稿: そよかぜ | 2008年6月10日 (火) 00時06分

なんなんですか?
眼ぇだらけじゃないですか?
知らんかったわ~~
この世の中、私の知らんことが多すぎるぅ
クモの常識だったのね・・・・

「サーチライトのような眼」という意味が理解できました。
しかし、体の中から光が発せられたらですね・・・・

投稿: わんちゃん | 2008年6月10日 (火) 22時47分

「電気のついていないサーチライト」ですね。

投稿: そよかぜ | 2008年6月10日 (火) 23時58分

初めまして、お世話になります
長崎弟切の記事を見て、それから
千両の、記事を拝見致しまして
参りました

アリグモ、私の仕事場にも居ます
足が、多いなクモかなぁ位の
認識でした
クモは目が8ヶ有る事も、知りませんでした

何も見ずに、過ごして居る事の
多さに、驚きました。
 ありがとうございます。

投稿: ハウスのおっちゃん | 2011年1月 6日 (木) 08時44分

ハウスのおっちゃんさん、お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
pandaさんの所からですか?
「仕事場」とは、ハウスの中でしょうか。何を作っているところにアリグモがいるのでしょうか?

投稿: そよかぜ | 2011年1月 7日 (金) 00時02分

お世話に、なります。

Pandaさんの所から、来ました。

私の仕事場では、小さなビニールハウスと

屋外に在る棚で、山野草?風な植物を

作っています。

アリグモは主に、屋外の棚上に居ました。

投稿: ハウスのおっちゃん | 2011年1月 8日 (土) 19時46分

ハウスのおっちゃんさん、ありがとうございました。
アリグモは何を餌に狙っているのかなと思い、お尋ねしました。
特定の何かを狙っているのではなさそうですね。

投稿: そよかぜ | 2011年1月 9日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリグモ(オス):

« コガクウツギ | トップページ | ニホンノウサギ »