« オサバグサ | トップページ | リュウキンカ »

2008年4月24日 (木)

ツバメオモト

Tubameomoto080420_1

 今日も六甲高山植物園の植物からです。
 ツバメオモトは近畿地方以北の亜高山帯に生える多年草です。 名前は、「ツバメ」については、濃藍色の果実を燕の頭に見立てたなど、諸説があります。 「オモト」については、葉がオモト(万年青)に似ているからでしょうが、本物のオモトよりはずっと柔かい感じがします。
 ユリ科に分類され、花被片はガク片が3、花弁が3で、ガク片と花弁はほぼ同形です。 オシベは6本、メシベの花柱は長く、柱頭は3裂しています。

Tubameomoto080420_2

|

« オサバグサ | トップページ | リュウキンカ »

草3 単子葉」カテゴリの記事

コメント

大きく広げた葉の真ん中から茎をピュンと伸ばしその先に白い清楚な花を咲かせている。
カワイイですね、

一枚目の写真がその可愛さをより表現しているように見えます。
だからと言って二枚目のたくさんのこのお花がイヤミがあるわけでもないですね、一つ一つの白い花に品があると見ました。
そう、上品なんです。

投稿: わんちゃん | 2008年4月24日 (木) 14時15分

小さな花ですが、わんちゃんにそう言っていただけると、ツバメオモトもうれしいと思います。

投稿: そよかぜ | 2008年4月25日 (金) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバメオモト:

« オサバグサ | トップページ | リュウキンカ »