« ケリの飛翔 | トップページ | ヒイラギナンテンの花 »

2008年3月18日 (火)

ノスリ

Nosuri080315_1

 昨日の記事に書いた、ケリに攻撃を仕掛けられていたノスリです。
 ノスリは翼開長が120-140cmのタカ科に分類される鳥で、森林に生息し、森林に隣接した草原や農耕地で獲物を探します。 夏には標高の高い所で見られる鳥ですが、冬には標高の低い所に来ています。
 写真は3月15日に堺市南区鉢ヶ峯寺で撮ったもので、林と農耕地が入り混じったところです。
 飛翔中の下面は、全体が淡色で、翼の先の方と翼角の部分が暗褐色になっています。

|

« ケリの飛翔 | トップページ | ヒイラギナンテンの花 »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

あっぱれ!!お見事!!

飛んで行くちょっと先にピントを合わせて、そこにノスリがきたらカシャッ!!
ですか?一瞬ですね?

ところでノスリって初めて聞く鳥の名前、
っていうか、初めて聞く鳥の名前がほとんどです。

投稿: わんちゃん | 2008年3月19日 (水) 15時32分

> 飛んで行くちょっと先にピントを合わせて、そこにノスリがきたらカシャッ!!ですか?

それはこちらへどんどん近づいてくるなど、距離が変化する時の撮り方。
この場合は、カメラとノスリとの距離は急激には変わりませんから、素直にピントを合わせればO.K.です。

ノスリは冬場には比較的よく見ることができます。白っぽいトビといった感じでしょうか。

投稿: そよかぜ | 2008年3月19日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/11466980

この記事へのトラックバック一覧です: ノスリ:

« ケリの飛翔 | トップページ | ヒイラギナンテンの花 »