« トウゲシバ | トップページ | 早春の木の黄色い花 »

2008年3月11日 (火)

シジュウカラ

Sijuukara080309_1

 シジュウカラは公園などでもよく見られ、カラ類の中では最もなじみのある種類と言ってもいいでしょう。
 上の写真(クリックすると拡大します)はメスです。 オスは腹側の黒い縦線が太くなっています(下の写真の右側)。

Sijuukara080309_3

 2枚目の写真(背景にネットが写っています)は番(つがい)で写っていますが、1枚目の写真でもすぐ側にオスがいます。 シジュウカラは冬はこのように番か、または小群で暮らしています。 小群の場合は、番に他所から来た若鳥が加わっているようです。
 これから春になり、繁殖期を迎えますが、巣立ち後しばらくは、親鳥と幼鳥とで家族群を構成します。 その後、夏には多数の幼鳥が集まって、大きな群を作ります。 秋から冬にかけては、他の種類の鳥とともに、「カラ類の混群」を形成します。

 2枚目の写真で、左側のメスが枝にぶら下がって樹皮の裏にいる虫を探していました。 このようにシジュウカラは、基本的には昆虫などを食べる動物食です。

Sijuukara080309_2

|

« トウゲシバ | トップページ | 早春の木の黄色い花 »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

シジュウカラですか?
この小鳥ちゃんね、奈良の鴻池体育館の前の池のそばをチョンチョンと歩いてましたわ
たしか・・・・

5~6羽が一緒だったように思います
なかなか写真に撮らせてくれなかったわ
かまえると飛んでいってしまってしばらく追いかけっこしましたが私があきらめました。

3枚ともバッチリですね。

投稿: わんちゃん | 2008年3月12日 (水) 00時01分

動き回る小鳥たちの写真は本当に難しいですね。
上の写真でも満足できるのは1枚目だけ。2枚目はブレていまますし、3枚目は目がよく分かりませんし、やはり少しブレています。ですから1枚目しか拡大できないようにしていますdespair

投稿: そよかぜ | 2008年3月12日 (水) 07時06分

ほぉ~~
なかなかですね、プロにかかると厳しいもんなんですね・・・・

投稿: わんちゃん | 2008年3月12日 (水) 18時02分

いえいえ、自信の無い写真は表に出さないのがプロ。
話の流れで必要な写真は恥を忍んででも出すのが私。それだけ手持ちの写真が少ないということなんでしょうね。

投稿: そよかぜ | 2008年3月13日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/11161412

この記事へのトラックバック一覧です: シジュウカラ:

« トウゲシバ | トップページ | 早春の木の黄色い花 »