« 狭山池の鳥たち | トップページ | ベニマシコ(メス) »

2008年3月 2日 (日)

ルリビタキ

Ruribitaki080302_1

Ruribitaki080302_3

 ルリビタキの繁殖地は、ユーラシア大陸の亜寒帯やヒマラヤ山地で、日本での繁殖地は、北海道や本州・四国の高山です。 でも冬の時期は、暖地に移動してきていますので、大阪の平野部の林でも見ることができます。 写真は、3枚目と4枚目は堺市の槇塚台で、他の写真は堺市の鉢ヶ峰で撮りました。
 上の2枚の写真はオス、下の3枚の写真はメスです。 オスは体の上面が瑠璃色で脇腹がオレンジ色の美しい色をしています。 メスの上面は灰褐色で尾にだけ青みがあります。

Ruribitaki080302_4

Ruribitaki080302_5

Ruribitaki080302_2

|

« 狭山池の鳥たち | トップページ | ベニマシコ(メス) »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

ルリビタキと言うんですか?
オスのほうが抜群にきれいな瑠璃色・・・・
お目目が可愛い、
そりゃぁ、メスの皆さん、気になりますよ・

写真で見る限りでは
オスがプックリ
メスがホッソリ
なイメージなんですけど。

でも、こんなきれいな瑠璃色のルリビタキが見れる堺の町はうらやましいですなぁ・・・・

投稿: わんちゃん | 2008年3月 2日 (日) 23時45分

ルリビタキはわんちゃんのあたりでも、林に入ればきっといると思います。
プックリ、ホッソリは写真の写り方で、オス・メスでの違いは、そんなにないと思います。

投稿: そよかぜ | 2008年3月 3日 (月) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/10882189

この記事へのトラックバック一覧です: ルリビタキ:

« 狭山池の鳥たち | トップページ | ベニマシコ(メス) »