« ケリ | トップページ | オカヨシガモ »

2008年2月27日 (水)

アオジ(メス)

Aoji_f_080217_1

 写真は大阪狭山市にある狭山池に流れ込む西除川で撮りました。
 メスを見ていると、どこが「アオ」かと思いますが、アオジの名前の由来は、オスの頭が緑がかった灰色であるところから「アオ」、ホオジロの仲間を「シトド」と呼ぶところから、「アオシトド」が「アオジ」となったと言われています。
 アオジは本州中部以北で繁殖し、冬は本州、四国、九州で越冬します。 冬には、低山から平地、市街地の公園などの藪や草むらの中で地面に落ちている種子などを食べているのですが、この写真は、私に驚いて飛び立ち、対岸にとまった所を撮ったものです。

※ オスの写真はこちらでどうぞ。

|

« ケリ | トップページ | オカヨシガモ »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

<この写真は、私に驚いて飛び立ち、対岸にとまった所を撮ったものです>
対岸のアオジさん、きれいに撮れてますね。
次々とお初にお目にかかります・・・・

西除川って川幅は?よく撮れてて気になりました。
ついでに狭山池も調べてみました。
結構、由緒ある池なんですね。

投稿: わんちゃん | 2008年2月27日 (水) 22時58分

西除川の川幅は約15mですが、アオジとの距離は約25mです。
狭山池は「古事記」や「日本書紀」にも記述が見られるわが国最古の灌漑用のため池で、行基や重源による改修が行われています。たくさんのウォーキングの人たちが池の周囲をぐるぐる回っています。小鳥たちの種類も多いのですが、ここの小鳥たちはなかなか近寄らせてくれません。
狭山池はこれから度々登場すると思います。

投稿: そよかぜ | 2008年2月27日 (水) 23時40分

狭山池のまわりをぐるぐるウォーキングする人たちがたくさんいはるのに、ここの小鳥たちは人に慣れてないのですか?
ええかげん慣れそうなもんなのに・・・
過去にえらい目に遭ったと言う悪しき思い出があったのかしら?

投稿: わんちゃん | 2008年2月28日 (木) 23時14分

私はウォーキングの人たちが使う周遊道からはずれて、ヒッツキムシいっぱいの所を池に近づくものですから・・・

投稿: そよかぜ | 2008年2月29日 (金) 00時42分

こんばんは♪
なるほどなるほど~
そんな困難な場所から鳥にアプローチをしてたんですね
よっしゃー!(特に意味はありません)
庭にアオジ(オス)がいましたが目が合うとすぐ逃げられました 
いつも何もしないのにと思います ぷんぷん

投稿: エフ | 2008年2月29日 (金) 22時01分

庭でアオジやイソヒヨドリなどを見ることができるだけで喜ぶべきですよ。
うらやましい限りです。

投稿: そよかぜ | 2008年3月 1日 (土) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/10787021

この記事へのトラックバック一覧です: アオジ(メス):

« ケリ | トップページ | オカヨシガモ »