« メタセコイアの1枚の葉は | トップページ | ヨコヅナサシガメの幼虫の集団越冬 »

2008年1月 8日 (火)

キンクロハジロ

 キンクロハジロは潜水ガモで、水に潜って餌を取ります。 あちこちの池に来ていますが、人が与える水面に浮かぶ餌には見向きもしません。
 キンクロハジロ(金黒羽白)の名前は、眼の金色、体の黒い色(腹部側面はオスでは白いですが・・・)、それに飛んだ時の風切羽根が白いところからでしょう。
 下はオス。横から見ると長い冠毛を持っているのですが、斜め前からだと少ししか見えていませんね。

Kinkurohajiro080103_1

 下はお休みモード。 動物で、眼を閉じて毎日深い眠りにつくのは、哺乳類にのみ見られる現象です。 鳥はほとんど眠りません。 体は休めていても、敵が来ないか、ちゃんと見ています。

Kinkurohajiro080103_2

 メスは冠羽が短かく、全体的に褐色がかってきます(下の写真)。

Kinkurohajiro080103_3

|

« メタセコイアの1枚の葉は | トップページ | ヨコヅナサシガメの幼虫の集団越冬 »

野鳥1 水辺の鳥」カテゴリの記事

コメント

うーーん見てる見てる~
目が金色って迫力ありますね
鳥は眠らないんですか
夜も寝てないんでしょうか

1枚目の波の模様が綺麗

投稿: エフ | 2008年1月 8日 (火) 22時09分

ピンと跳ねた冠毛がカワイイ!!

人のむらっ気には愛想をつかしているんでしょうね、賢いなぁ・・・・
でも、それだけではないかな。

それに金色のお目目もチョー・カワイイ!!

投稿: わんちゃん | 2008年1月 8日 (火) 22時27分

エフさん、睡眠を大脳の活動低下ととらえると、眠るときは瞬間的な睡眠を繰り返しているようですね。渡りの途中では寝ながら飛んでいるようですよ。

わんちゃん、変に人に媚びないところがキンクロハジロの良さですかね。水に潜る時も、少し体を持ち上げて「セイノー!」で潜る動作もかわいいですよ。

投稿: そよかぜ | 2008年1月 9日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/9768932

この記事へのトラックバック一覧です: キンクロハジロ:

« メタセコイアの1枚の葉は | トップページ | ヨコヅナサシガメの幼虫の集団越冬 »