« シロオビフユシャク、クロオビフユナミシャク | トップページ | メタセコイアの1枚の葉は »

2008年1月 6日 (日)

クロスジフユエダシャク、ナミスジフユナミシャク

 昨日の記事の続きです。 昨晩、冬尺のメス探しに行って来ました。 場所は家のすぐ近くの雑木の残っている公園の一角です。
 じつはこの場所は、12月15日にたくさんのクロスジフユエダシャクが飛び回っているのを見ている場所です。

Kurosujifuyuedashaku071215_1

 クロスジフユエダシャクは、冬尺の仲間としては珍しく、昼行性の蛾です。 メスを探すのに一生懸命なのか、低い所を飛び回ってなかなか止まってくれませんでした。 やっと止まったところを撮ったのが上の写真です。 もちろんその時もクロスジフユエダシャクのメスを探しましたが、見つけられませんでした。 でも、これだけのクロスジフユエダシャクがいるということは、他の冬尺もいるに違いない、と思ったからです。
 結果は・・・・見つけられませんでした。 オスは飛んでいましたが、これも懐中電灯の明かりの外へいちど出ると、もうどこへ行ったのか分かりません。 もちろん種類も分かりません。 夜の捜査は難しい・・・
 メスのシャクガにさわれずシャクにさわるので、イエナリエを撮って帰りました。 泉北ニュータウンでは、クリスマスの後もお正月バージョンのイルミネーションをしてる家が増えてきています。

Ienarie_1

Ienarie_2


 今日の散歩でもう一種、フユシャクに出会えました(もちろんオス)。 ナミスジフユナミシャクです(下の写真:クリックで拡大できます)。

※ ナミスジフユナミシャクは1991年にオオナミフユナミシャクとコナミフユナミシャクの2種に分けられましたが、2010年に再びナミスジフユナミシャクの1種に統合されました。 これに伴い、本文とタイトルを少し変更しています。

Conamihuyunamisyaku080106_1

|

« シロオビフユシャク、クロオビフユナミシャク | トップページ | メタセコイアの1枚の葉は »

昆虫04 ガ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
寒い中夜の大捜査ごくろうさまでした
懐中電灯とカメラを手にいろんなところを
覗きまわってるそよかぜさん・・・
不審尋問の対象になりそうですネ
お巡りさんにオスとメスが仲良くしてる所を
覗こうと思ってなんて答えてしまうとアウトです
いじらしいメスを探すオスのフユシャクの
気持ちになれてよかったですね

投稿: エフ | 2008年1月 6日 (日) 20時33分

ニューイヤー版、イエナリエ
きれいなモンを見させてもらったぜ・・・
ってとこでしょうか?

冬尺、しかわかりません、
なんか、早口言葉を言いあいっこしてるみたい・・・・
シャクだけど今、4種類??

投稿: わんちゃん | 2008年1月 6日 (日) 20時54分

エフさん、不審尋問されたら尺蛾のことを明らかにしているんだと「尺明」します(「釈明」かな?)

わんちゃん、余裕シャクシャクの洒落ですね。日本国内36種類のうちの4種類です。

投稿: そよかぜ | 2008年1月 6日 (日) 21時27分

そうそう、今日ね、
天満天神繁昌亭に落語を聞きに行って来ました。
もうもう、面白くって涙が出るほど笑ってしまいましたよ。

3時間があっ!1という間・・・・

すぐそばに大阪天満宮があったのに、
お参りも忘れるほどでした。

投稿: わんちゃん | 2008年1月 6日 (日) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロスジフユエダシャク、ナミスジフユナミシャク:

« シロオビフユシャク、クロオビフユナミシャク | トップページ | メタセコイアの1枚の葉は »