« バンの生活 | トップページ | シロオビフユシャク、クロオビフユナミシャク »

2008年1月 4日 (金)

アゾラ

 昨日のバンの写真で、水面に紅色のものが浮かんでいますが、それがアゾラです。
 アゾラ(Azolla)は水生シダの仲間で、アカウキクサやオオアカウキクサなどが属する「属」の名称です。 関西にはアカウキクサもオオアカウキクサも分布しています。 しかし写真のものは、そのどちらでもなく、外国産のもののようですので、以下、「アゾラ」で話を進めていきます。

 話は飛びますが、植物が生育するための3大栄養素として、チッソ、リン酸、カリがあり、販売されている肥料には、これらの含まれている割合が書かれていたりします。
 窒素分子(N2)は空気中にたくさんあるのですが、植物が使えるのは硝酸塩やアンモニウム塩などの形で存在する窒素化合物だけで、空気中にある窒素は使えません。
 自然界で空気中の窒素(N2)を植物が利用できる窒素化合物に変わる(これを「窒素固定」と呼んでいます)のは、雷の放電や紫外線で空気中の窒素分子が酸化され、これらが雨水に溶けること以外に、何種類かのバクテリアが窒素固定能力を持っています。
 一部の植物は、この窒素固定能力を持ったバクテリアを共生させることができます。 マメ科の根粒はこのバクテリアの住処であることはよく知られていますが、じつはこのアゾラも窒素固定能力を持ったバクテリアを共生させている植物なのです。
 上記の理由で、アゾラの窒素含量は高く、例えば中国南部やベトナム北部では水稲の緑肥として利用してきました。 日本では稲が小さいときにアゾラが稲の頂部くっつくと光合成が妨げられるであるとか、アゾラが水面をおおうと水温が低下し、稲の生育を遅らせるなどと言われ、雑草扱いされていましたが、アイガモとアゾラを同時に水田に導入し、相乗効果を狙う試みもなされています。
 熱帯魚の飼育などで利用する水生植物にくっついて日本に入り込んだアゾラもあるようです。 このようにアゾラを取り巻く状況は複雑で、農業的に有用なアゾラの導入が図られる一方で、一部のアゾラは「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」(特定外来生物法)の特定外来生物に指定されています。
 アゾラはいつも紅色をしているわけではありません。 温かいうちは緑で、紅色は紅葉の色なのです。 下はバンのいた池のアゾラを写したものですが、まだ緑のものも少し混じっています。

Azolla071224_1

|

« バンの生活 | トップページ | シロオビフユシャク、クロオビフユナミシャク »

植物(種子植物以外)」カテゴリの記事

コメント

バンが居た池で、金箔よりこちらの方へ寄っているあの薄紫のようなピンクのような、
それがアゾラ?

アップのを見ると首筋にサブイボが出そう・

見たこと無いなぁ・・・

池のも紅葉するんですか?へぇ~~

投稿: わんちゃん | 2008年1月 4日 (金) 12時00分

遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。
 赤い浮き草、悪いばかりではないのですね。色の毒々しさから何とも悪役になりかかっていたみたいですが、一概には言い切れないということですか。
 特定外来生物法も難しい問題を多く孕んでいて、いいものやら悪いものやら、何とも不完全な代物ですね。

投稿: タロ | 2008年1月 4日 (金) 22時26分

こんばんは♪
ふふふ
わんちゃんさんサブイボって何?
想像するに鳥肌のことですね
早速アップにしてみましたが鱗みたいで綺麗じゃないですか

失礼しましたそよかぜさん
つい笑ってしまったので。。
まだまだ未知のアゾラ
水生シダも存在するとは今回の記事はメモすることだらけです


投稿: エフ | 2008年1月 4日 (金) 22時33分

わんちゃん、バンの金箔より手前がアゾラなのは正解ですが、バンの記事の4枚の写真全てにアゾラが写っています。

タロさん、特定外来生物法の趣旨は納得できるんですが、何を特定外来生物に指定するかの線の引き方が難しいのでしょうね。

エフさん、水生シダはもともと日本にあるものでも他にもサンショウモやデンジソウなどがありますし、アクアリウムに入れる外国のものの種類はたくさんあります。シダも奥が深いですよ。

投稿: そよかぜ | 2008年1月 5日 (土) 15時11分

ルイヴィトンコピー 直営店
ヴィトンコピー 販売階のほらを輸入する資格があって、
全国の第一項のナイロンのふろしき包みは傲慢なシリーズの
女性を配合して包んで、高級で派手で、
ハイエンドのファスナー、私達の採用の高級なファスナーは大工場のOEMからで、
ファスナーが順調で滑るのは丈夫で、高品質と高享受。
バッグ,財布&小物専門店 https://www.watcher007.com/wallet/menu-67.html

投稿: バッグ,財布&小物専門店 | 2020年3月 6日 (金) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アゾラ:

« バンの生活 | トップページ | シロオビフユシャク、クロオビフユナミシャク »