« コゲラ | トップページ | マガモ »

2008年1月21日 (月)

コウヤボウキの痩果

Kouyabouki080114_2

 コウヤボウキについては、は11月7日に載せましたが、今回はコウヤボウキの痩果(注)の写真です。
(注) 痩果とは、種子を薄い果皮が包み込んでいますが、この果皮が種皮とくっついて分かれないものを言います。植物学的には果実のひとつの形態ですが、日常感覚からすれば種子と言ってもいいでしょうね。
 11月7日の花の写真でも、ガクが変化した赤い冠毛が写っていますが、花が終わり、この冠毛が開くと、写真のようになります。

Kouyabouki080114_1

 多くのコウヤボウキの冠毛は白いのですが、時としてこのような淡紅色のものが見られます。 この株の1mも離れていないところには白い冠毛のコウヤボウキがありました。
 下は痩果を飛ばしてしまって総苞だけが残った状態。 これもなかなか端正な姿をしています。

Kouyabouki080114_3

|

« コゲラ | トップページ | マガモ »

木2 落葉樹」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~

花は散っても、美しさは変わらず・・・

一枚目、光の当たり具合がなんとも言えないくらい、ステキですね。

投稿: わんちゃん | 2008年1月21日 (月) 14時09分

> 一枚目、光の当たり具合がなんとも言えないくらい、ステキですね。
ありがとうございます。逆境の・・・・、いや、逆光の魔術師をめざそうかな。

投稿: そよかぜ | 2008年1月22日 (火) 06時32分

コウヤボウキの花はそんなに多く見たことがありませんが、こんなピンクのものもあったんですねぇ。知りませんでした。ふつう白いと思っていたんですが、ピンクもなかなか綺麗ですね。

投稿: タロ | 2008年1月22日 (火) 11時45分

白いものの方が多いのですが、株によって色が違うようです。

投稿: そよかぜ | 2008年1月22日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/9994438

この記事へのトラックバック一覧です: コウヤボウキの痩果:

« コゲラ | トップページ | マガモ »