« カラスウリの果実と種子 | トップページ | ハラビロカマキリの偽瞳孔 »

2007年11月11日 (日)

アオサギ

 冬、ため池では、水を抜き、池底の泥を乾燥させたり、底ざらえをして、水質悪化を防ぎ、水量確保と池の保全のための作業が行われます。 近くの池で、もう既に水が抜かれている池があり、そこにアオサギが3羽、餌はもう十分とったのでしょうか、餌を探すでもなく、くつろいでいました(H19.11.10. 12時半頃)。
 アオサギは日本のサギの中では最大ですが、雄雌同色で夏羽と冬羽の違いも大きくなく、変化に乏しい鳥ですが、ちょうどこの3羽は少しずつ違っていましたので、並べてみました。

 まず1羽目。 背と胸に細長い「飾り羽」が見えます。 嘴は黄色く足はやや褐色味を帯びていて、夏羽の状態を強く残しています。 羽の上部は青白色の雨覆から青黒色の小翼羽が出ていてコントラストが目立っています。
※ 鳥の各部の名称は、越智伸二さんのHP「Nature Photo Gallery」のこちらに詳しく載っています。

Aosagi071110_c1

 

 2羽目、額の黒帯の色が少し薄いようです。 嘴は黒っぽく、胸の飾り羽ははっきりしているのですが、背の飾り羽は短いようです。 冬羽に換羽中なのでしょうか?

Aosagi071110_b2

 首を思いっきり伸ばしているので眼は閉じてしまっています。

Aosagi071110_b4

 ポリポリやっているうちに、雨覆の下から黒い羽が出てきました。 1本足くつろぎポーズです。

Aosagi071110_b1

 

 こちらは幼鳥。 体全体が灰色で額の黒帯もはっきりしていません。 喉や脇の黒斑も不完全です。

Aosagi071110_a1

 疲れたヨ~

Aosagi071110_a2

 かい~~の

|

« カラスウリの果実と種子 | トップページ | ハラビロカマキリの偽瞳孔 »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
うーーーーんアオサギめ!
我が家の玄関に置いてる火鉢から金魚をすべて盗んだ奴
お祭りの金魚すくいですくってきた小さな金魚が
20cmくらいに成長してたのに
あーおいしいおいしいと丸呑み?!
上に竹で編んだ格子を載せてましたが
脇に除けてました・・・頭脳犯です

頭にくるので家の庭木に止まってるのには
石を投げると決めてます
ノーコンでまだ当たったことなし

鳥は好きですがアオサギはちょっと嫌い

投稿: エフ | 2007年11月11日 (日) 17時40分

こんばんわ~  

うふ、エフさん・・・・

【アオサギって巣を作ると糞に含まれるリンの為、樹木がかれてしまうと教えて下さった。
「そやから、長い間同じ木の上では住まんみたいですなぁ」
煤谷川が木津川にそそぐ丁度河川敷の高い高い木のてっぺんですわ・・・・後々になって見るとアオサギは隣の樹に移って、元の樹は枯れてるんですよ】
と、「わんちゃんの独り言」から引用

3月頃、毎日ほどアオサギの行動を撮影に来られてた、お人のお話。
丁度クチバシがオレンジなのが「婚姻色」とも教えてくれはりました。

スゴイきれいに撮れてますね、超望遠??
カンペイちゃんみたいに「かい~~の」
アハハハハ・・・・

投稿: わんちゃん | 2007年11月11日 (日) 21時21分

エフさんへ
あの大きなアオサギが来る庭なんて、うらやましい限りです。石を投げずに写真に撮りましょう!

わんちゃんへ
アオサギの婚姻色はこの写真のオレンジ色よりは、嘴も足もピンクがかってきます。
鳥との距離はかなりありました。
鳥は少しでも危険を感じるとすぐに飛び去ってしまいますし、そうでなくてもすぐ向こうへ飛べるように背中を向けます。この写真のような姿を見せるのは私を意識していないからでしょう。
一眼レフなら大きな重い超望遠レンズのところですが、手振れ防止付きのコンパクトデジカメのレンズの前にテレコンバージョンレンズをつけて写していますので、軽くて三脚ナシです。

投稿: そよかぜ | 2007年11月12日 (月) 00時08分

おはよう~

<手振れ防止付きのコンパクトデジカメのレンズの前にテレコンバージョンレンズをつけて写しています>
このフレーズに眼が釘付け!!
どんなコンデジにでも取り付けれるのでしょうか?
まず、手振れ防止付が第一条件?
ここで、私のは圏外ですね・・・

お花を撮ってらっしゃるのも、ムシちゃんも同じカメラをお使いですか?

興味津々

投稿: わんちゃん | 2007年11月12日 (月) 10時36分

レンズの先にフィルターをつける溝が切ってあればつけられるコンバージョンレンズはあると思います。
カメラの名前を教えていただければ少し調べてみますよ。
手振れ防止が無ければ木にカメラを当てるなど工夫すればOKでしょう。
カメラは、使っているのは1台だけです。それにテレコンバージョンレンズやマクロコンバージョンレンズをつけて写しています。

投稿: そよかぜ | 2007年11月12日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/8864760

この記事へのトラックバック一覧です: アオサギ:

« カラスウリの果実と種子 | トップページ | ハラビロカマキリの偽瞳孔 »