« キツネノマゴ | トップページ | キョウチクトウアブラムシ »

2007年11月 5日 (月)

ヤマハッカ

Yamahakka_1

 昨日のキツネノマゴ科に続いて、今日は似た花を咲かせるシソ科からヤマハッカを紹介します。 似た花をつけるシソ科、キツネノマゴ科、ゴマノハグサ科の違いは、昨日の記事に書きました。
 ヤマハッカの名前は、ハッカに似ていて山道などに生えているところからですが、ハッカの香気はほとんどありません。 9月~10月の花とされていますが、まだ残っていました。
 花は、小さな唇形花を数個ずつ何段にもつけます。 上唇と下唇に分かれていて、上唇は4裂していて上に折れ曲がり、線状の斑点があります。 下唇は2裂して前方へつきだしていて、ふちは内側に巻き、メシベと4本のオシベをその中に包み込みます。

Yamahakka_2

|

« キツネノマゴ | トップページ | キョウチクトウアブラムシ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~

丁度、お花の写真の上に解説がありまして、
視線を上下に動かしながらフンフンそれで?
ってカンジで読んだとこです。

このヤマハッカどの辺りに咲いてましたか?
群がって咲くんですか?

昨日のブログに4月8日の”水孔”引用させていただきました。
事後承諾でスミマセン

投稿: わんちゃん | 2007年11月 6日 (火) 12時08分

写真のヤマハッカは、林に続く田の畦道で撮りました。いちめんのヤマハッカという光景は見たことは無いですが、ポツンポツンと咲く花でも無いですね。

引用はどうぞご自由に。
トクサの水滴、きれいですね。

投稿: そよかぜ | 2007年11月 7日 (水) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハッカ:

« キツネノマゴ | トップページ | キョウチクトウアブラムシ »