« ノダケ | トップページ | コセンダングサ »

2007年10月12日 (金)

センニンソウ

Senninsou071006_1

 センニンソウの果実が白い毛を広げていました(上の写真)。
 センニンソウの名前は、もちろん、上の写真のような毛を、仙人の白毛に見立てたものでしょう。 この毛は、花の後に、メシベの花柱であった部分が伸び、それに羽状の毛が生えたものです。
 花の様子は下に載せておきます。 下の写真にはツボミがたくさん写っていますが、これを見ると、白い花被の外側には何もありません。 ということは、もうこのブログではおなじみのパターン、花の白い花被は、花弁ではなく、ガクです。
 センニンソウはキンポウゲ科のツル植物です。 キンポウゲ科も、花弁が退化した花がよく見られる科のひとつです。

Senninsou060902_1

|

« ノダケ | トップページ | コセンダングサ »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~

こういった場合「仙人草」と何のためらいもなくセンニンソウに漢字をあてたくなりますよね・・・・

群がって咲いてるようなのに、ウチの近所では見かけないなァ~~

仙人の白毛がきれいに光って見えますが、暗闇で撮られたの??光源は?

投稿: わんちゃん | 2007年10月13日 (土) 00時37分

こんばんは♪
このふわふわの白い毛で空を飛ぶつもりですね
右側の実は毛が起き上がりつつある様子が
よくわかります
こんなにキレイな実はたくさん集めたくなります
アートな作品ができるかも
しかし種は発芽してこそ種
やっぱやめとこ~

投稿: エフ | 2007年10月13日 (土) 21時41分

わんちゃんへ
光源は自然光です。
果実の縁が明るくなっているでしょう。
つまり逆光で撮っています。
明るさを調節さえすれば、逆光は明暗のはっきりした面白い写真になりますよ。

エフさんへ
こういう実をたくさん集めると、乾燥するにつれて毛が広がって、大変なことになるんです(経験者談)。

投稿: そよかぜ | 2007年10月14日 (日) 00時27分

ほぉ~~~~

投稿: わんちゃん | 2007年10月14日 (日) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センニンソウ:

« ノダケ | トップページ | コセンダングサ »