« イヌタデの花穂で | トップページ | ヤナギバルイラソウのツボミを食べるハスモンヨトウの幼虫 »

2007年10月 8日 (月)

キンバエを捕らえたハナグモ

 シソの穂の上で、ハナグモがキンバエ(の仲間:頭部も背面も見えない状況では、正確な名前は無理です)を捕らえていました。 自分より大きな獲物をみごとに抱え込んでいます。

Hanagumo070924_1

 ハナグモはカニグモ科に分類されている徘徊性のクモです。 写真は全身緑色ですので幼体だと思いますが、成体になると、腹背に褐色の斑紋が出てきて、メスは7mm前後で頭胸部は緑色、オスは4mmくらいで頭胸部は赤褐色になります。

 横から。 捕らえられたキンバエには気の毒ですが、美しい色をしています。

Hanagumo070924_2

 

Siso070924

 舞台となったシソ畑(堺市フォレストガーデン)

|

« イヌタデの花穂で | トップページ | ヤナギバルイラソウのツボミを食べるハスモンヨトウの幼虫 »

クモ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
うまいこと隠れてましたねハナグモさん
花の写真を撮ると撮った時は気づかないのですが
写真を見るとクモが潜んでるのを見つけることがよくあります
虫だったらもうとっくに餌食になってますね

これからこのキンバエを糸でぐるぐる巻きにするのか
そのままちゅうちゅう体液を吸うのか
どんな食事風景なのでしょうか

イシミカワの緑の花にリンクさせてもらいました
よろしくお願いします

投稿: エフ | 2007年10月 8日 (月) 21時08分

ハナグモは時々見ますが、餌を糸でグルグル巻きにしたのは見たことがありません。いつもこのようにくわえています。
リンクはご遠慮なく。どんどんしてください。

投稿: そよかぜ | 2007年10月 8日 (月) 22時52分

おはようございます~

ウッカリしてやんやなぁキンバエちゃん・・
1cm未満のクモちゃんが、ようも・・・・

クモちゃんが抱え込む力って火事場のクソヂカラみたい。
瞬間に麻痺する毒のような液がプチュッとでるのかなぁ・・・・

裏庭にシソの白い花が咲き乱れていた時期がありましたが、そんな死闘が繰り広げられていたんでしょうか?おぉ~~こわ~

投稿: わんちゃん | 2007年10月 9日 (火) 10時44分

キンバエに同情するわけではないですが、ハナグモの存在ってほんとに分かりにくいですよ。この写真の時だって、光るキンバエがいなくてハナグモだけだったら、たぶん見落としていたと思います。
こんな大きな獲物をしとめるのですから、毒はかなり強力なんでしょうね。
でも、おかげでキンバエの美しい腹側の写真を撮ることができました。

投稿: そよかぜ | 2007年10月 9日 (火) 22時17分

<おかげでキンバエの美しい腹側の写真を撮ることができました。>
キンバエくんの断末魔の悲鳴が聞こえてきそう・・・・
この世のせめてもの置き土産にそよ風さんに撮っといてもらおうと・・・・

ところで、ハナグモくんの背中が顔みたい・

投稿: わんちゃん | 2007年10月 9日 (火) 22時40分

> ハナグモくんの背中が顔みたい

ウ~ン これも迷彩色でしょうか?
腹部の模様にはいろいろあって、褐色の濃いものから全く褐色の無いものまであります。
昔、“人面○○”というのがはやりましたね。

投稿: そよかぜ | 2007年10月11日 (木) 00時43分

はっ??

お腹だったんですか?

投稿: わんちゃん | 2007年10月11日 (木) 16時02分

クモの仲間の体のつくりは、「頭胸部」と「腹部」に分かれます。
模様を顔のように見せるのも「腹芸」なんでしょうかね。

投稿: そよかぜ | 2007年10月11日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンバエを捕らえたハナグモ:

» 夢占い クモ 【夢占い無料キーワード辞典|当たる夢診断】 []
クモはなんとなく不気味な感じがします。夢占いでもやっぱり不吉な夢になるのでしょうか。クモの... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 19時35分

« イヌタデの花穂で | トップページ | ヤナギバルイラソウのツボミを食べるハスモンヨトウの幼虫 »