« ウラナミシジミ | トップページ | チャドクガ »

2007年10月15日 (月)

ノダケの花に来たヒメスズメバチ

Himesuzumebachi071013_1

 ヒメスズメバチが10月11日に紹介したノダケの花に来ていました(10月13日)。 カメラを近づけても全くカメラを意識しないかのように、小さな花を一つひとつ舐めまわしていました。
※ 大阪で普通に見るスズメバチの種類は、私のHPのこちらにまとめてあります。

Himesuzumebachi071013_2

 

 この日、クロウリハムシも何頭かノダケの花に来ていました。

Urihamusi071013

|

« ウラナミシジミ | トップページ | チャドクガ »

昆虫07 ハチ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~

ヒメは大きいけれど、おっとりした性格だとか?
でも、スズメバチでしょ、
ようもこんなに近づけましたね??

お口の中から鋭いY型の凶器のようなものが見えましたが・・・

画像だとどんなに近づけても見れます。
でも、実物にしって近づくなんてムリムリ

クロウリハムシちゃんのかわいい表情に癒されます。

投稿: わんちゃん | 2007年10月16日 (火) 16時41分

こんばんは♪
蜜を舐めていても怒っているような顔
鋏のような口元を見たら静かに後ずさり。。
おーーこわ!
スズメバチは黒いものに向かってくると聞いたので
いつも帽子を被ってます


種の散布についておもしろい本を見つけました
小林正明著『花からたねへ』
そしてヒントを発見!
種は軽く、長い茎に種を付け、適度な力でくっつき、
適度に離れる
この適度という辺り。。
ハンカチに付いたひっつきむしはまだくっついたまま
動物の毛は一方方向だけなのに繊維は複雑なので
なかなか離れない~~
種明かし待ってます

投稿: エフ | 2007年10月16日 (火) 20時52分

わんちゃんへ
ヒメスズメバチはわんちゃんのおっしゃるようにおっとりしていますし、花に夢中のうちはいくらでも近づけます。
> お口の中から鋭いY型の凶器のようなものが見えましたが・・・
ノダケの花の色と似ていて分かりにくいのに、細かいところまできっちり見ていただきました。
じつはこれ、舌なんです。ちょうど舌を伸ばしているところを、正面からうまく写せました。

エフさんへ
種のタネ明かしは、寒くなって花も虫も少なくなった時の話のネタにしませんか? でも、布と一方向である動物の毛の違いは大切なポイントの一つだと思います。

投稿: そよかぜ | 2007年10月17日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノダケの花に来たヒメスズメバチ:

» 脅威のスズメバチ! [無料レポート情報部!]
スズメバチがもっとも活発にうごめくこの季節!それは、ちょうど10月頃は繁殖シーズンを迎えているからなんです。 スズメバチが知らないうちに背後にいる時は注意してくださいね。反射的に追い払ってしまえば、更に危険ですよ!そんなときは、追い払ってはい...... [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 12時32分

« ウラナミシジミ | トップページ | チャドクガ »