« チャバネアオカメムシ | トップページ | スズメウリ »

2007年10月20日 (土)

ヤマトシジミ

Yamatosijimi071020_1

 ヤマトシジミが、食草のカタバミの近くに、たくさんいました。
 以前からこの場所にはヤマトシジミが群がっているのですが、気温が下がってきて動きが少し鈍くなっているのでしょうか、今日は容易に近づくことができました。
 翅も広げてくれました(下の写真)。 翅の表は、オスは青藍色、メスは暗褐色と言われています。 写真の個体は、太陽の光を浴びて青く輝いている部分が目立ちますが、行動からして、メスだと思っています。 カタバミの葉の間に潜り込むのは、産卵場所を探しているのでしょうか?

Yamatosijimi071020_2

 

 下は9月24日に撮った写真です。 上の場所のすぐ近くで撮りました。

Yamatosijimi070924_1

 

Katabami071020

  食草のカタバミ

|

« チャバネアオカメムシ | トップページ | スズメウリ »

昆虫05 チョウ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~

カタバミのお花も小さいですが、
このヤマトシジミも小さいのでしょうね。

<行動からして
ムシちゃんの行動を分析する、スゴイ!!

三枚目の写真なら素人の私でもよく理解できます(自信アリ)

庭に生えているカタバミ抜けないですね。

投稿: わんちゃん | 2007年10月20日 (土) 23時26分

> 庭に生えているカタバミ抜けないですね。
でも、そんなこと言ってたら何も抜けなくなって、庭が草原から林になっていきますよ。

投稿: そよかぜ | 2007年10月20日 (土) 23時47分

決して林になんかなり得ません。
お花が咲いてる間だけでも、咲き終わったら抜けばいいんですよ、どうせ、根は残ってるんですからねぇ・・・

投稿: わんちゃん | 2008年1月21日 (月) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトシジミ:

« チャバネアオカメムシ | トップページ | スズメウリ »