« キンエノコロ | トップページ | カラスウリ »

2007年9月17日 (月)

ヒメエグリバ

Himeeguriba070916_1

 草むらの途中に、クシャクシャになりかけた枯葉が一枚、引っかかっています。 ・・・と思いきや、この枯葉、よ~く見れば足が出ています。
 これがヒメエグリバの成虫、ヤガ科に分類されるガです。
 それにしても、見事な擬態です。 色といい、形といい、枯葉にそっくり。 葉脈までちゃんとついていますし、翅の模様で影まで描いています。

 ヒメエグリバの成虫は、ブドウ、モモ、ナシなどの果実を吸汁し、商品価値を下げるので、嫌われ者です。 幼虫の食草はアオツヅラフジです。
 下の写真は、顔にピントを合わせていますので、ガであることははっきり分かっていただけるでしょう。

Himeeguriba070916_2

|

« キンエノコロ | トップページ | カラスウリ »

昆虫04 ガ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
これは枯れた葉っぱでしょ~
カモフラージュもここまできたら
自分が枯葉なのかガなのか時々混乱しそう
このガはどうやって本物の枯葉に
ここまで似せることができたのか
進化の神秘に唸ってしまいます

投稿: エフ | 2007年9月18日 (火) 07時38分

U~~NNNN

言葉も無く・・・・・

投稿: わんちゃん | 2007年9月18日 (火) 17時06分

この翅が、平面的には平らでちゃんと飛ぶことができるんだ、へこんでいるように見えるのは単なる模様なんだというのは、実際に手で触らなければ理解できないですよね。
もっとも、けっこうよく飛ぶので、触らせてはくれませんが・・・

投稿: そよかぜ | 2007年9月18日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメエグリバ:

« キンエノコロ | トップページ | カラスウリ »