« カラスウリ | トップページ | クルマバッタ »

2007年9月19日 (水)

ルリシジミの幼虫

Rurisijimi070916

 クズの花にルリシジミの幼虫がいました。 ツボミにくっついて、ツボミそっくりな色をして花びらを食べる・・・ 花にあちこち穴があいているのは、この幼虫がかじったせいでしょう。
 アミメアリが数匹。 幼虫は体から蜜を出し、代わりにアリにボディガードの役をしてもらっているようです。
 すぐ近くの別の花では、幼虫はヒメアリの仲間をボディガードとしていました。
※ シジミチョウの幼虫はどれもよく似ていて、ウラナミシジミの幼虫もクズの花を食べるようですが、写真はたぶんルリシジミの幼虫だと思います。

|

« カラスウリ | トップページ | クルマバッタ »

昆虫05 チョウ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~

まぁ~~なんと!!
上手いこと出来てるやないですか
U~~NNNNNNN

アリというてもヒメやらアミメやら・・・
家の周りを行列つくって働いてるアリとはまたベツモンですか?

この葛の花ですが、咲いてるところにはたくさん咲いてますが、葛の葉っぱの蔓が伸び放題なのに花が一つも無い、というところがあったりするんですが・・・

そうそう葛の花はバニラの香りがしますね


投稿: わんちゃん | 2007年9月19日 (水) 23時22分

こんにちは♪
まぁやさしい色合いのおいしそうな芋虫。。
まだ芋虫は食べたことありませんよ~
なんとも甲斐甲斐しいアリたち
すごい作戦を考えたものです

スズメガの件
正午頃トレニアに来てたのは不明
5時頃黄色い小さな花に来てたのは
そよかぜさんの推測通りホウジャクです
記憶ってしっかり見てても曖昧で
確認する時にはあれ?あれ??でした

投稿: エフ | 2007年9月20日 (木) 16時40分

わんちゃんへ
クズに限らずですが、茎や葉がよく成長しているところでは、そちらの方に資源が投入されて、花は少なくなってしまいます。
クズの花の香り、強くはないですが、あまい、いい香りがしますね。
アミメアリなどは家の近くにもいる普通のアリです。家の近くにもたくさんの種類のアリがいるんですよ。

エフさんへ
アリは蟻酸という“化学兵器”を使いますから、小さな生物には脅威です。味方につければ、心強いでしょうね。

投稿: そよかぜ | 2007年9月21日 (金) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルリシジミの幼虫:

« カラスウリ | トップページ | クルマバッタ »