« ハッカムシ | トップページ | マドガ »

2007年9月26日 (水)

アオツヅラフジ

 アオツヅラフジの花が咲いていました。 1cmにも満たない小さな花ですが、例によって少し詳しく見ていくと、この植物にもおもしろい特徴があります。
 アオツヅラフジは雌雄異株。 下は雄花です。

Aotsuzurafuji070915

 いちばん外側がガクで、3枚は少し小さくずれて重なっていて、写真では3枚のようにも見えますが、6枚あります。 その内側の、細長く、先が2裂しているのが花弁で、やはり6枚。 そしてオシベが6本です。

 下は雌花。 花が大きく開いていないので少し分かりにくいですが、花弁より大きなガクが6枚、先が2裂した細長い花弁が6枚あるのは雄花と同じです。 そしてメシベが1本。 子房には6本の深い溝があり、柱頭も6本に分かれています。

Aotsuzurafuji070923_1

 

 そして、早くも実になっているところがありました(下の写真)。
 アオツヅラフジのおもしろいのは、ここからです。 あの深い溝のある子房から、なぜこんな丸い実ができるのでしょうか?

Aotsuzurafuji070923_3

 

 最後まで書くつもりでしたが、ここでしばらく考えていただく方が興味が増すと思い、今日はここまで。 答は明後日に・・・。

|

« ハッカムシ | トップページ | マドガ »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
今日は宿題のために図書館で本を何冊か借りてきました
その中には宿題の答えは載ってなさそうだけどけど
おもしろそうだとつい借りた本もあります
その借りた本にこの青い実の種が載ってました
アンモナイトそっくりの形をした種です
今日の記事に関係あるでしょうか

さて今夜は借りてきた本で答えを探してみますね
明日は実を服にくっつけてこようっと♪

投稿: エフ | 2007年9月27日 (木) 22時00分

本まで借りてきて調べてもらおうとは思わなかったんですよ。ただ、ひっつき虫を眺めて知的に楽しんでもらおうと思っただけでしたのに・・・

アオツヅラフジの種子のことも書こうと思っていたことです。明日をお楽しみに。

投稿: そよかぜ | 2007年9月27日 (木) 23時47分

こんにちわ~

宿題は大の苦手・・・・

青い実に興味アリ
小さいのでしょうけど、あの巨峰のように
すこし粉がふいてるようやわ~
実は食べれるのでしょうか?

おいしそうな色合いなもんで食いしん坊の私はつい・・・・

投稿: わんちゃん | 2007年9月28日 (金) 15時38分

実の様子は29日の記事で・・・
そういえば、この実は食べたことは無かったですね。いつもつぶして遊んでばかりで・・・

投稿: そよかぜ | 2007年9月29日 (土) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオツヅラフジ:

« ハッカムシ | トップページ | マドガ »