« フウセンカズラの花 | トップページ | ニラ »

2007年9月13日 (木)

フウセンカズラに来たアワダチソウグンバイ

Awadachisougunbai070909_1

 6月21日に紹介したアワダチソウグンバイが、庭のフウセンカズラに来ていました。
 アワダチソウグンバイは、セイタカアワダチソウ、キク、ヒマワリなどのキク科の植物以外にも、ナス(ナス科)やサツマイモ(ヒルガオ科)などにも付く害虫として知られていますので、けっこういろんな植物の汁を吸うようです。 フウセンカズラでも熱心に吸汁していました。
 今回は庭で見つけたアワダチソウグンバイです。 さっそく室内に持ち込んで、いろんな方向から、ゆっくり撮影させていただきました。 体長約3mm、幅約1mmの造形美を再度お楽しみください。

Awadachisougunbai070909_2

 横や正面から撮って、“トサカ”がこんなに盛りあがっていることに、はじめて気づきました。 この“トサカ”、どんな役に立っているのでしょうか?

Awadachisougunbai070909_4

|

« フウセンカズラの花 | トップページ | ニラ »

昆虫03 カメムシ・セミ」カテゴリの記事

コメント

3㎜×1㎜ですかぁ??

気が遠くなるような小ささ・・・・
この中に複雑な模様が・・・

ウ~~ンまいったぜ。。。。

投稿: わんちゃん | 2007年9月13日 (木) 23時25分

多くは知っていることをうまく伝えるために工夫する写真ですが、今回はファインダーを覗いて、横からの姿に驚きました。平面的な虫だと思っていましたので、まさかこんな立体的な虫だとは思いませんでした。

投稿: そよかぜ | 2007年9月14日 (金) 00時21分

おはようございます♪
小さくても手を抜いてません造形の神様
横には張り出し、縦には盛り上がり
こんなに妙なこの虫を全く見たことないとは
3mm×1mmの虫って
日常世界ではどんくらいミニなんでしょ?

投稿: エフ | 2007年9月14日 (金) 07時32分

> 3mm×1mmの虫って
> 日常世界ではどんくらいミニなんでしょ?
紙にものさしで3mm×1mmの長方形を書き、それをハサミで切ってみてはいかがでしょうか? できれば茶色の紙を。
小さすぎて手を切らないようにお願いしますよ。

投稿: そよかぜ | 2007年9月15日 (土) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フウセンカズラに来たアワダチソウグンバイ:

« フウセンカズラの花 | トップページ | ニラ »